新しいM1のMacBookProを購入してやること、入れるアプリ

2年に1回パソコンは買い替えています。ノートパソコンとデスクトップも。

一番長い時間付き合う仕事マシンですから、すこしでも快適な環境で仕事ができるように。

Bicカメラの2年リースで、最後に1/3残価で買い取ってもらえる。(新しいマシンを継続して購入した場合)

18万円くらいだとして、6万円は、下取り価格で戻ってくるので、2年契約で月5千円ほど。月5千円の負担で、継続的に新しいマシンが使えるのはありがたい限りです。

MacBookProを買ったら最初に何をするか?

TimeMachineから復旧して終わり・・・なのですが、2年間使っていると、どうしても不要だけ入りっぱなしになっているソフトウェアも多いので、クリーンインストールが好みです。

ちなみに今回はTimeMachineから1回やってみたのですが、挙動不審になり、結局、工場出荷時に戻して、地道にソフトを入れ直しました。

ファイルは全てDropboxのスマートシンクなので、ほとんど移行の必要なし。

メールは全てGmail(G-suite)なので、移行の必要なし。

TimeMachineトラブルで復旧1時間位かかりましたが、その以下ソフト入れて2時間くらいだったでしょうか。片手間作業でセットアップできますし、新しいマシン快適です。

最初にインストールしたアプリたち

  • Google Chrome
  • Google日本語
  • Dropbox ファイル共有
  • Microsoft Office365
  • Microsofot Teams  Web会議
  • Zoom Web会議
  • OBS 動画配信
  • Magnet 画面分割
  • Airserver 
  • AS Timer タイマー(セミナのときに時間を受講者に知らせる)
  • Mi テキストエディタ
  • ZIPANG アーカイブ
  • FileZilla FTP
  • FinulcutPro 動画編集
  • Pixel mator 画像編集
  • LINE
  • FacebookMessenger
  • Kindle 電子書籍リーダー
  • SERPOSCOPE 検索順位チェックツール
  • X Mind マインドマップツール

その他

ああでも、このスタンドは書い直さないといけないかなあ。既存のを剥がして使い直すのは無理なのか、後で試してみます。

そんなところで。