MacのFinderが重くてなかなか開かない場合

Macでファイルを管理するFinderですが、よく重たくなります。決して全く動かない!となるわけではないのですが、Commad+Tabで切り替えても画面が上がってこないことがよくあります。

ツールバーから起動したら、すこし待たされるけど、立ち上がることはあるのですが。

Finderが重くて遅いとほんとにイライラしますよね。そんな時はMacを再起動すればいいのですが、それはそれでめんどい。

ということで、FinderだけKillして、スッキリさせてから、Finder起動すると、当面は迅速に動きました。

アプリケーションの強制終了

アプリが固まったときの強制終了でも普通に落とせそうなのですが、なんだかやってみてもFinderがおそままというケースが結構ありました。

ターミナルからkillall

なので、最近は、Finderの調子が悪ければ、Terminalを立ち上げて

killall Finder としています。アプリケーションの強制終了の画面自体が立ち上がるのに待たされることもあるので、ターミナルなら殆どの場合迅速に立ち上がるので、こっちのほうがいいですね。

アクティビティモニタから終了

アクティビティモニタを起動して、Finderを停止してもターミナルと結果は同じかもしれませんね。でもやっぱターミナルからのほうが早そうですね。

そんなところで。