ボトルネック~足を引っ張っているところではなく、皆で助けるところです!(生産管理の4コマ漫画)

 

【ボトルネックとは 】 

生産工程や作業プロセスにおいて、最も手間や時間を要したり、品質が悪かったりする箇所のことです。
ボトルのクビ(ネック)の部分が他の部分に比して急激に細くなっていることから、そう呼ばれます。

ボトルネックは他の工程がどんなに効率的で高品質でも、全体の効率や品質をおとしめるので、そのマネジメントは極めて重要です。

しかし、ボトルネックは責められるものではありません。
ボトルネックさえ、改善できれば、大幅に、効率や品質が改善するチャンスがあるわけです。
むしろ、ボトルネックを見つけて、みんなで励まし改善していくことが重要でしょう。

一方で、あらゆる局面において「全体に影響を及ぼす、いかんともしがたい問題点」という意味合いで用いられることもあります。