Kindle for MAC試してみました!〜つ、ついに!

IT中小企業診断士の村上です。

漫画はもう、Kindleでているものしか購入していません。
小説は、紙が多いかなあ。
ビジネス書はできるだけKindleで購入しています。Kindle非対応は仕方ない。。。

ということで、Kindle無しでは生きていけない体になってしまいましたが、
Kindleには、大きな大きな不満がありました。

それは、PCでKindleを読むことができない!

セミナーとか研修資料を作るときにビジネス書をひっくり返しながら作成したりするのですが、
Kindle端末(私の場合はNexus7)で、いちいち検索していたらやってられない。
だから、また紙のビジネス書をかってしまったりしていました。

と、ところが、ついに! MAC版で動くKindleが発表されました!

Kindle本をMacでも読める、「Kindle for Mac」日本語版公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150213_688191.html

早速以下からダウンロードしました。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=3077089416
KMAC02

AmazonのIDでログインすると、早速購入した本のリストが。。。
KMAC01

そしてダウンロードしてみると。。。 よめた!すげー
KMAC03

漫画じゃないか(^^;

じゃあ次はビジネス書を。

矢印でページをめくれるし。もちろん、下のバーでページを飛ばしてめくることもできます。
KMAC04

そして、最大の目的! 検索してみる。
「メニュー」で検索してみると、検索に引っかかった内容が左側に一覧表示され、
クリックするとそのページ行けます!  便利!

KMAC05

ただし、蔵書の中から、 「メニュー」でひっかかる本を全部ピックアップしたい!とかはできないようです。
タイトルに「メニュー」という表示が入っているものだけが表示されました。
KMAC06

文字をドラッグすると辞書で意味も確認できます。
KMAC10

もちろん、しおり(右上の青いやつ)をいれたり、線をひいたりもできます。
線を引いた内容や、しおりのところは、左側のウィンドウに表示され、
いつでもそこにジャンプできます。
KMAC11

ステキ! PCで本を読む・・というより、資料作りの際に役立ちそうです。