Googleの地図上にお店のホームページを作ることができる〜飲食店はGoogleマイビジネスを活用しよう!

川崎のIT中小企業診断士の村上です。

飲食店のWeb活用

個人経営の飲食店さんではホームページを持っていないところが多いです。ぜひ作って欲しいなあ・・・という思いと、作っただけだとどうせ集客できないしなあ・・・という思いがあります。

やはり、ホームページは、お客様が探すような記事をそれなりに書かないと検索順位も上がってきません。しかし、飲食店さんなどでは、店内にパソコンもない場合が多いので、ホームページを作ってもほとんど更新されず、そのままになっている場合が多いです。

それであれば、食べログやぐるナビなどに、無料利用でも、写真をしっかり載せておけば十分事足りますしね。

ということで、飲食店さんに訪問した時は、まずはグルメサイトへの写真の充実と地図の充実を進めています。

飲食店でのWebマーケティングのポイント

 

やはり地図は重要

私は日中で歩いている事が多く、よく知らない駅とかでは、ランチを食べる先や、喫茶店を探します。Googleで検索すると最初に出てくるのは地図ですから、地図の中から行くところを決めることが多いです。地図に情報を登録しておくことは重要ですね。

 GoogleMap すなわち Googleマイビジネスへの登録方法 

GoogleMap上にWebサイトを作れる

ということで、地図に自店を登録して写真を充実しておくことは重要ですが、さらに自社のWebサイトを簡単にここで持つこととができます。 地図だけでも十分ではありますが、メールやメッセージなどで店舗のURLを教えたいときは、地図だとURLも長いですし、自社のURLがあったほうがいいですかね。

GoogleマイビジネスからWebサイトを作れます。まあ、つくるというほどの話でもなく、自動で簡単なページが生成されると言ったところですね。

GoogleMapで地図の情報をみると、こんなページができています。 吾妻橋のそば処 ゆう庵 さんで作ってみました。

URLの前半は自分で決めれます。 business.site の後半は決まっています。

http://yuuan-soba.business.site/

特にパソコン版で見ると、ちょっとしょぼいなあ・・という感じですが、スマホで見れば、まあ、こんなもんじゃないでしょうか。TOPページからいきなりお電話ボタンが有るのがうれしいですね。 最近はWeb予約をやっているお店も多いですが、とりあえず電話してー!というお店も多いですしね。

   

 

もちろん、登録したあとも、写真や情報を変更することは、いつでも可能です。

こういった無料のツールはとりあえず整備しておくのが大事だと思います。これによって爆発的にお客様の来訪が増えるとはお思いませんが、地図で情報見る人って結構多いので、自店がお客様の目に触れるチャンスだと思います。

地図のアクセス解析もできる

実際に地図がどれくらい活用されているかもわかります。以下の画像は他の店舗のものですが、何度地図上でルート検索されたのか、何度、そのまま地図から電話したのか、結果が見れるわけです。

有料サイトに掲載しているのに、全然、予約の電話が来ない!という方は、GoogleMapのHPを作ったり、情報を充実するところから始めてはどうでしょうか?

 

 

そんなところで。