「創業 府中」で検索したら1位になった話!〜検索順位を上げるには

IT中小企業診断士の村上です。

府中の創業事業やっています。次回の創業塾は2017年の1月から始まります。過去の創業塾では5人くらいしか参加者がいなくて泣いたこともありましたが、今回は、まだチラシも作成中に関わらず(もちろん配付前です)、すでに申込者が6人います。この調子で行くと目標の25人に行くのかも!なんて期待しています。

それもこれも、 「創業 府中」 と検索すれば、検索1位に表示されるようになったからでしょうか?

sou01

画像をクリックするとサイトへ遷移します。 当初 「創業 府中」の検索のライバルは むさし府中商工会議所と府中市のページでした。 いえ、ライバルというか、そのふたつで集客できたら、こんな別サイトを作る必要はなかったわけで。

公的機関のサイトなので、検索順位は強いけど、内容が最新のものでなかったり、説明が丁寧出なかったりと、創業セミナ・創業塾に集客するには整備不足でした。そこで、府中で創業に特化したサイトを作ることにしたわけです。

さらにやっかいなことに(^^; 府中といえば広島にもあります。広島の府中市、広島の府中商工会議所。こっちは、言葉的にはやはりライバルだったわけです。

こういった強大なライバルを乗り越えて、検索順位を上げるために何をしていったか見ていっていましょう。

sou02

まずはコンセプトを明確に

検索順位が上がりやすいサイトはコンセプトが明確でユーザに取って役立つサイトです。そういう意味では、府中で創業のサイトは最初から有利ですね。コンセプトが明確だから。

<title>府中市で創業・起業するなら(東京)  | 創業塾、創業セミナー、創業補助金、創業融資の相談なら</title>

検索されたいワードをきっちり、ホームページのタイトルに入れましょう。ちょっと創業が被りすぎている感もありますが、 府中 創業、府中 起業でNo1を目論むタイトルにしました。

顧客に役立つ記事をいれてみる

コンセプトを絞るということは対象となるユーザ、顧客も明確に絞るということです。この場合は明確。府中で創業・起業したい人です。 こういう人たちに役立つ記事を用意することにしました。

府中で創業・起業したい人たち向けの記事、つまり創業に関するノウハウ記事ですね。(以下画像をクリックすると記事のページに飛びます)

kiji

成約するためのコンテンツを入れる

そして、記事を読んでもらうだけでは、足りません。このサイトの目的は、我々が開催する創業セミナ・塾に申し込んでもらうことです。そこで、セミナのチラシの内容を掲載し、申し込みフォームも用意しています。

fu

さてここまでで何位?

ここまでで、サイトを作ってから2週間後くらい(2016年6月頃) 検索順位は何位になったでしょうか?

残念ながら10位前後でした。

上位には、府中市(東京)、府中市(広島)、むさし府中商工会議所、府中商工会議所、その他の創業サイトなどが立ちはだかっていました。 むむっ。

ちょっと記事が足りないのか?

創業の記事をクラウドソーシングしてみる

自分でたくさん記事を書くのが大変なので、ちょっとクラウドソーシングしてみました。1,000文字の記事を10本発注しました。1文字0.5円だったので、5,000円ですね。頼んだのは、以下のサイトです。

頼み方は色々パターンがあったのですが、タイトルをこちらで決めて、参考になる記事のURLをつけておくると、その記事をさんこうにして書いてくれます。 うーむ・・・中身はね。。まあ、もちろん自分で書いたほうが良い記事が書けます。

でもせっかく書いてもらったので、サイトにこそっと投入してみました。 結果は・・・

shinobi

検索順位10位のまま・・・まま・・オレの5,000円があ(><

記事の質が低かったからなのか、すでに、同じような記事を自分で投入済みだったから、順位が上がらなかったのか、わかりませんが、とにかく変動なし。ここで6月中旬です。

次は、やっぱり外部リンクですかね。

外部リンクしてもらいました

といっても、お金を出して購入するのではなく、むさし府中商工会議所さんの創業ページから、当サイトへのリンクを貼ってもらいました。 まあ、創業塾自体、開催場所はむさし府中商工会議所さんですから、当然貼ってもらえるわけです。

そうすると、6月下旬に・・・ 「創業 府中」で検索すると 3位になりました! やったね。

いろんなサイトを抜き切って、残るは、府中市とむさし府中商工会議所だけ。といっても敵ではなく、発注元というか、開催主体なので、まあ、コレで一応目的達成ですね。

地道に府中のニュースを発信する

ここまでで順位を上げる目的はだいたい達成できていますが、このサイトは来年以降も使いたいので、徐々に記事を発信しています。 府中のお祭りの様子や 他のセミナの情報発信を続けています。

我々の開催事業でも、10月にハロウィンin府中で、体験型創業塾を開催しマルシェに出店しました。そういった情報発信をやってきたわけです。

そうすると、ときはちょっと遡りますが、9月頃には 「府中 創業」でも、「府中 起業」でも検索順位が 1位になりました。やったね。

ものすごい激戦キーワードなら、なかなか難しいですが、絞ったキーワードなら、こんな感じで着実に順位が上ってきます。そして、Webからセミナを申し込む人が増えてくれる。去年までこの、Webはなかったわけで、一人で申込者がいれば成功ともいえますが、一人何処か、どんどん申込者が増えてきています。

作ったかいがありました。

府中創業セミナ・創業塾(2017年の1月の回)まだまだ募集していますので、府中市で創業をお考えの方はぜひ申し込んでください!

そんなところで