法人インフォの衝撃〜法人番号や法人名から 企業等の活動情報が検索できます

法人インフォDB

株式会社にぎわい研究所の村上です。

法人化すると、法人番号がふられます。会社のマイナンバーですね。マイナンバーは管理されるのがやだ!個人情報漏洩するからやだ!と拒否っている人がいますが、行政の効率化のため、どんどん活用がすすめばいいですね。健康保険証になり、運転免許になれば、誰もが保有するようになりますよね。いままでも保険証でも免許証でも各人に番号は振られています。

国としては頑張れば今までも追跡して紐付けできたわけですが、この機に一元管理して、少しでも負担がかかる行政の業務の効率化をしてほしいですね。なので、みんないやがらずに管理されましょう! (企業の管理負担がおもすぎるので、個人情報という扱いをさっさとやめればいいのに。いまでも中小企業では個人情報管理って法律に則ってやっているところは皆無といっていいくらいなのに)

法人インフォ

それはさておき、法人番号。会社やNPOには法人番号が振られます。これは、個人のマイナンバーと違って個人情報でもないので、公開されます。私も、自社のホームページに法人番号を記載しています。

法人番号は、法人インフォのページで簡単に探すことができます。当社もこんな感じに。。。と、ここまでは以前から見ることができたのですが、法人インフォになって見られる情報が増えました。

法人インフォになって、 財務・金融情報が見られるように!

補助金を受けたか、表彰を受けたか? どんな届け出をしているか、調達をしたか・・・もちろん表彰情報とか見てもらえるのはありがたいですが、それ以外はどうでしょうね。。 補助金を受けたのを見られるのは、まあいいのかもしれませんが、「あの会社補助金を10件もとっているよ、そのわりに本業がんばれないなあ・・」とか、見て言われそうで怖いですね。

神奈川県中小企業診断協会なら

私の所属する神奈川県中小企業診断協会を見てみると、認定情報だけありましたね。認定支援機関!

東芝なら

いま話題の東芝さんなら、色んな情報載っていそうですね。補助金とか、原子力とか発電系の補助金はやっぱり額がすごいですね。

入札とかで受注した案件もずらっと見れるんですね。まあ、これは他のところでも見れるんでしょうけど、こうやってまとまって見れると、ふむふむ、という感じですね。やっぱり防衛省の仕事とか多いんですね。

あらためて法人インフォとは

あらためて、法人インフォとは何者かを確認するために、経済産業省のページを確認してみました。pdfです。 そうすると行政処分まで表示されるんですね! 160件。これは、公表されて、ずっと記録が残るわけで、まあ今までも公表された企業は大きなダメージを負ったわけですが、(当然負うべきですが)より見えやすいところに残るわけで、ダメージの継続は長くなりそうですね。 ところで160件って何の情報が残るんでしょうか?

◆ 補助金交付情報 ・・・・・ 約53,000件(平成27年度・28年度上期分)
◆ 委託契約情報 ・・・・・ 約50,000件(平成27年度・28年度上期分)
◆ 行政処分情報 ・・・・・ 約160件
◆ 許認可・届出情報 ・・・・・ 約136,000件 統一資格有資格者(総務省)、信用金庫免許、郵便局
銀行代理者許可(金融庁)など
◆ 表彰情報 ・・・・・ 約25,000件 女性社員の活躍推進(厚生労働省)など

 

行政処分にも色々あるでしょうから、自動車に関する、事業者の行政処分情報が検索できるサイトなんかは既にあったりします。 ここに掲載されるのも、大変ですね。でもここに載っている会社さんは、法人インフォの行政処分としては掲載されていませんでした。

通信大手キャリア3社が最近、行政処分されていましたね。実質ゼロ円規制。この行政処分は・・・

NTTドコモさんの法人インフォを確認しましたが、特に行政処分情報は載っていないですね。うーむ、役立たず!(^^; そのうち載るんでしょうか?

データベース項目までER図が公開されている

ちなみに、法人インフォでは以下の項目が管理されているらしいです。データベース項目のサマリが公開されている!

決算情報にぶらさがって金額って項目がありますけど、これ何が見れるんでしょうか?公開された決算情報BS PLとかズラーッとまとめて見れるとありがたいですけど・・・

法人インフォDB

法人番号を使うことで、企業の名寄せも簡単になりますし、取引先企業の情報の概要がここで確認できるようになるのも便利でいいですね。補助金情報とかも、たしかに公開されてしかるべきでしょうから、こんな感じにどんどん項目が増えていけばいいですのにね。

おっと、行政処分は受けないように気をつけないとですね(^^;

そんなところで。