都心では消費税を、95%くらいの事業者は転嫁し、物価が値上がりした!?・・・めでたしめでたし(政府)

消費税 8%

中小企業診断士の村上です。

消費税 8%
消費税が5%から8%にあがって、1ヶ月。
アベノミクスのインフレターゲットは2%。
インフレターゲットなんて、設定せずとも、消費税率をあげて、
消費税の転嫁対策特別措置法で、しっかり監視して、値上げできれば、
達成できる数字ですね。

5%から8%に消費税がなると、
もともと100だった、物価は 、

100÷1.05✕1.08≒1.0286

ということで、2.86%くらいは物価が上がるわけです。
今回は、以下のニュースによると、物価は 2.7%上がったそうな。(都区部)

増税転嫁まずは順調 都区部消費者物価2.7%上昇
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2505F_V20C14A4EE8000/

2.7÷2.86≒94.4%

ほとんどの事業者が消費税分は値上げできたということですね。
もちろん、業種による差もあるし、商品による差もあるでしょう。
消費税率以上に値上げしているところもあるので、
一概には、断定できませんが、
政府としては、まずは、めでたしめでたしなのではないでしょうか。

しかし、4月に入ってから、値下げした商品も多い印象でしたが、
それでも物価上がっているということは、上げているところ、
そうでないところの差が多いいのかもしれませんね。

もう少し、4月の細かいデータ、百貨店とかフランチャイズの統計とかが
出てくるのが楽しみですね。