引越一括見積り10社も来たら大変です。

引越 10社見積もり

IT中小企業診断士の村上です。

引越し屋さんを探すことに

そろそろ引越をということで、引越しサービスを探すことにしました。
引越と検索すると、一括見積り機能などが出てきます。
色々サイトを選択して、個社に個別に見積もりもらうの大変だなあと思い、
つい、一括見積に必要情報を記入して、登録しました。
Googleken

そうすると、旧住所、新住所等必要事項を記入して、
つぎは、引っ越す内容。何を運ぶかですね。いろいろ細かいのですね。
今回の引っ越しのテーマは”捨てる”ですから、 なるべく色々持っていかないように少なめに選定しました。

hikkosibutu

 

ものすごい量のメールと電話に

そうすると、続々とメールが来ます。
すごい勢いです。このへんから、すでに後悔が・・・

10社もいらない。。。

まあでも、見積もり登録したから、仕方ないのですが、
しかたなくないのが、勝手にメルマガに登録されたのが3社ありました。
見積もり登録して以来、毎朝メールが3社から届きます。
さっそく、その3社は選定対象から外します。

 

引越 メール

と、めーるをみていると、見積依頼して10分以内に3社から電話です。
最初の2本くらいからは出てしまったのですが、それ以降は出ないようにしました。
電話に出たところも、事細かに色々聞いてきて、見積今からしますから待ってください!と電話口で
1分待たされたので、切りました。

それ以降もひっきりなしに電話・・・・

一括見積の際に、電話はNGとかチェックボックスあればいいのに。

 

denwa

とりあえず、電話攻撃してくる会社も選定対象からはずしました。
1回位は電話許しても、何回もかけてくるのはもう、いやです。

なお、10社のうち、見積もりの値段を書いてきたのは7社でした。
のこりは詳細ヒアリングをさせてくださいという内容。
まあ、これは正しい姿勢だとは思います。が、単身だし、荷物少ないので、
めんどうくさい。ヒアリングいらない。

ちなみに、提示価格は、2万ちょっとから6万円くらいの間でばらついてました。
結構、差がありますねえ。

口コミはどうなの?

3社位に絞り込んで、
今度は口コミが気になります。

kensaku

引越サイトの口コミをみると、ドコモ点数が高そうです。
口コミって難しいですよね。よかったからといって良い口コミを書くとは限らないので
大半は自社のステマでしょうね。

なので、今度は価格ドットコムのサイトを見ると、今度は引越各社の悪口オンパレード。
引越にトラブルはつきものですが・・・トラブルに合った人はみんな悪口書くんでしょうね。
と、それ以外に同業の中傷も多そうな雰囲気です。

結論として、口コミサイトのコメントはあてに出来ない。。。

ということで、3社にもう少し詳細な荷物の情報を書いて、
見積もりを依頼しました。
2万円前半と、3万円後半と、4万円前半できました。

2万円前半でもよかったのですが、一番安いのも不安。
そして、1回めの見積と値段の変更がなかったので、
ちゃんと考えてないのかなあと不安になりました。

そこで、真ん中の3万円後半のところに、3万円前半にして!と
メールをして、そのまま決定です。

↑ 今ココ 実際に引っ越ししてどうなるか、改めてレポートしたいと思います。

そもそも10社見積もりサービスは必要か?

いらないですよね。
厳選3社とかにしてくれないかしら。。。

と思っていたらこんな記事がありました。
http://liskul.com/customer-perspective-1513

保険

ですよね。保険でも一緒だな。
10社来たら鬱陶しい。
でも効果が無いわけではなく、問い合わせがあって、最初に電話きた企業に
発注しちゃう人もいるでしょうね。

しかし、二度と、10社一括見積とか頼まないでしょうね。
この見積もりサイト自体に、危機が訪れるのかもしれません。

便利だと思って、使ったら全く便利じゃなかった。
良い勉強になりました。。