軸を変えれば1位になれる~アメリア・イアハート効果

軸を変えれば1位になれる~アメリア・イアハート効果

今日のGoogleのロゴは、アメリア・イアハートの生誕115周年
かっこいいので、はり付けてしまいました。
ame

アメリア・イアハート wikiより
http://goo.gl/uOm4c

彼女は、1927年のチャールズ・リンドバーグの快挙に続き、女性として初めての大西洋単独横断飛行をしました。
リンドバーグに続き、女性初の大西洋横断飛行を成し遂げたことから、ミス・リンディの愛称がある。 知的かつチャーミングな女性であったため、当時は絶大な人気があり、彼女の名前を冠された商品も多岐にわたっていた。
これらは出版人であった夫のジョージ・パットナム(英語版)の協力と手腕であったとされる。

最期は1937年7月の赤道上世界一周飛行の途中で、南太平洋において行方不明となった。

 


リンドバーグが初めてであり、1位であるのだけど、 女性としてという装飾語をつければアメリアが1位となる。大西洋をはじめて横断したリンドバーグは超有名。しかし、大西洋2番めに横断した人は名前すら残っていません。かわいそす。 一方で女性で1位は、リンドバーグほどは超有名になれなくても、ぼちぼち有名に慣れているわけです。

つまり、経営資源の少ない中小企業は、日本で1位をとるのは難しくても、大阪で1位とかなら取れるチャンスがあるはず。
No1でなくても、軸や、切り口を変えればNo1になりうる例として、マーケティング分析分野では「アメリア・イアハート効果」という語が生まれたんですね。

ニッチ分野1位、地域一番店というのも同じ戦略ですね!

さて、私は、何で1位を狙おうか・・・

私の場合は、中小企業診断士で検索すると70位台に出てきます。(2015/4時点)人間の診断士としては、7番目くらいです。他に出てくるのは中小企業診断士の予備校とか協会ですもの。 でも喜んでいられない。70番目なんて誰も見ないですからね。

そこで、私の場合は、「IT 中小企業診断士」で検索すると1位か2位になるように頑張ってきました。ITという軸を追加することで、診断士業界では1位に慣れるわけです。

アメリア・イアハートの最期!?

1937年、アメリア・イアハートさんは赤道上世界一周飛行の最中に、愛機エレクトラと共に消息不明となったとされています。

最後の通信記録・・・

私達はあなた達の上にいるに違いないが、あなた達が見えません。燃料は不足しています。あなた達からの無線通信も聞こえません。高度1000フィートを飛行中。

 

伝説の女性飛行士イアハート、最終飛行直前の映像見つかる!?

アメリア・イアハート

 

(この投稿が2012年の本ブログのアクセス最多でした。ありがとうございます。
やはりGoogleロゴがアメリアさんだった時に書いたからですね(^^;)

そんなところで。