(2024年)令和6年度 品川区の中小企業支援策 〜品川区の企業が活用できる補助金

先月に支援策のパンフレットが出ています。

“R6品川区支援策” をダウンロード

R6品川.pdf – 58 回のダウンロード – 2.46 MB

課題の一番は人材確保なんでしょうね。DX、デジタル化もありますね。

スケジュール

もう申請が始まっているものもあります。

デジタルの施策

デジタルに関しては、相談やコーディネーターの派遣、セミナが中心ですね。直接にITを導入するための補助金はありません。その場合は国で実施しているIT導入補助金、省力化投資補助金の活用になるのでしょう。

中小企業における製造現場や事務作業等の DX 化・デジタル技術活用に関する相談や課題に対して、専門家が事業者を訪問し課題解決に向けたアドバイスを行います。(利用回数:1年間5回まで)
※デジタル人材育成講座受講者および DX推進助成採択者は年10回まで利用可能
※予算件数等を考慮し、予算の範囲内で区が派遣回数を決定します。

ソフトウェアを作る側なら

ソフトウェアの開発費用が、最大100万円(対象経費の2/3)まで補助されます。

もちろん、どんなソフトでもOKなわけもなく、受託開発や、ゲームソフトなんかは対象外です。

以下のような目新しさは必要になりますね。

新たなビジネスモデルの構築や技術的課題の解決等により、開発後の需要が見込まれるソフトウェア開発
これまで情報化の対象として取り上げられていない分野に対して、新たな情報化の進展が見込まれるソフトウェア開発

そんなところで

PVアクセスランキング にほんブログ村

補助金

Posted by tomoyamurakami