/* Google adsense */

年に一度のリフレッシュ 〜豊富温泉で8日間湯治に

2022年3月29日

3月でもまだまだ寒い、稚内の少し南側の豊富温泉に行ってきました。稚内空港からバスに乗って、稚内駅から、豊富駅にいって、そこから旅館のバスで。飛行機と電車の接続は悪くて、稚内駅で280分待ちました。まあ、いつものこととはいえ、もうちょっとスムーズにいけるといいですね。タクシーのると1万円こえるしね。

ただ稚内駅は映画館もあり、パソコンが開けるスペースもあるので、待ち時間はそれほど苦になりません。

まだまだ冬です。とはいえ、車の走る道路の雪はだいぶなくっています。

初日だけ3度くらいあって、ジョギングしたのですが、それ以降はずっと小雪がまう、寒い季節で全然はしれずでした。体重やばい。

昔ながらの温泉宿の、ニュー温泉閣で7泊8日お世話になりました。

7年前初めて、アトピー湯治で豊富温泉に行ったときのブログです

アトピーが酷くて、初めて温泉湯治で初めて豊富町に行ったときの2015年のブログは以下です。

アトピーの調子はよさげ

新薬の治療のおかげで、この3年のQOLはだいぶ上がりました。初めて豊富温泉に行ったときは、少しでもよくなれば、というわらにもすがる感じで7年前に行ったわけですが、いまではアトピーのためというより、1週間位、あまり何もせずに人の少ないところで、淡々と過ごす期間がほしくて、豊富温泉に通っています。

蔓防下の過疎地の観光地

3/14-20まで、豊富温泉に行ってきましたが、3/21にマンボーは解除されるということで、まだまだ通常営業はできていない状態です。私の住んでる川崎では、もちろん100%の営業状況ではないと思いますが、日常生活に不便しないくらいには多くのお店が営業をしています。

一方で、豊富町は多くのお店が時短営業ということで、(そもそも多くの店はありませんがw)夜ご飯を外に食べに行くことはできませんでした。まあ、温泉宿に泊まっているので、ほぼ宿で食べるので、そんなに不便はしませんが、と入っても何回かは地元の人達と外に食べに行くことが多かったので今回は(去年もですが)残念でした。

温泉のごはん。普段は、湯治飯なので、質素なごはんですが、1回だけ、観光客プランの、海鮮多めのごはんを頼みました。

ランチでは、稚内の回転寿司に一度いきました。いやーーー。写真まずそう。でも生ホタテ560円です。めっちゃうまい。海が近い町の回転寿司はうまいですよね。つか、回転してませんでした。コロナ対策で。注文の旅作っていました。普通の寿司やさんですよね(^^;

稚内でエゾシカを見かけたので、ジンギスカンが食べたくなりました。

ということで、温泉センターでジンギスカンを!

残念ながら、一人で食べるときには、ラムか鹿かどっちかしか選べません。蝦夷鹿だけだとちょっと、濃いんですよね。ラムと鹿のコンビのセットにしてくれたら、多少高くてもそっちを選ぶのに。

観光地としては一人で来る人がいなければ、複数人数でシェアしてということでいいんでしょうが、湯治組が一人で食べることもあることを思うと、セットメニュー作ってくれませんか?

食はさておき、残念なのは、温泉センターの休憩室などが利用禁止なところです。残念。

湯治だと1日3回温泉センターの温泉に入る人とか多くて、お風呂上がっては、大広間の休憩室でゆったりして、またお風呂入りに行くという繰り返しです。わたしはパソコン持ち込みなので、お風呂の合間に仕事少しして、温泉はいって、仕事して、ジョギングして、お風呂入って、という生活を過去には送っていたのですが、休憩室がないと、お風呂入ったら、温泉センターからは出ていくしかありません。切ない。

そして、それ以外にも、旅館のカフェスペース的なところも利用禁止。。旅館の部屋で仕事してもいいのですが、畳の間での仕事はちょっと疲れます。やっぱり椅子がほしいす。ということで、唯一ある お土産やさんと、カフェのようなところで、午前と午後1時間半ずつ、珈琲2杯でしごとしていました。

まあ、それはそれで悪くはないのですが、ずっと占拠しているのも居心地がわるい。(対して他にお客さんはきませんが)

いつもは、走って30分くらいのところにある町の図書館スペースに行って、違う場所でもやっていたのですが、なんと図書館もお休み。。。図書館は、こんなときでも開けておいたほうがいいと思うのです。私の仕事スペース!というのはさておき、子供がこんなときに本を借りられない図書館ってなんなんでしょうね。

もちろん、豊富町の医療体制は脆弱で、町は高齢化しきっているという土地柄、致し方ないところもあるとおもうのですが、コロナで2年たっても、このありさまでは、街として、観光地として、さらに寂れていく方向に進むんだろうなあ、と少し残念に感じました。

おみやげ

定番の流氷まんじゅう。このパッケージのダサさが稚内っぽくていいですね。あきらかにパッケージだけ見ていると、おいしくなさそうなまんじゅうに見えます。ところが、意外と美味しいんです。中身もまんじゅうかと言われると、これ、まんじゅうじゃないですよね。いい意味で期待を裏切ってくれるお土産だと思います。とはいえ、このパッケージでうれているのかしら。

あとは、利尻昆布ラーメンもいいですね。お土産としても渡しやすいですし。

ということで、戻ってきました。神奈川。すでに季節は春かと思いきや、意外とまだ寒いですね。

明日から、通常生活に戻るために、今日は体を慣らしていかねばです。

そんなところで。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!

アトピー

Posted by tomoyamurakami