人口4000人の町おこし〜豊富町

豊富町

1週間夏休みで豊富町に来ました。豊富町って言っても、どこかわからない人がおおいですね。なので、夏休みどこ行ってきたの?といわれると、稚内にに行ってきました、と言っています。

この辺りです。
豊富町

拡大するとこの辺り
豊富町

稚内空港から車だと一時間かからないんですが、空港バス、電車だと乗り継ぎが悪く2時間ほど。
toyo03 toyo04

周辺の町村とGoogleトレンドで比較すると、検索量はまだ多い方ですね。
toyo05

まあでも、上部にそびえる稚内市をくわえると、こんな有り様ですけど。それでも稚内の知名度に比べて健闘している方でしょうか。
wakkanai

検索急上昇ワードは 豊富温泉。 そうです、わたしも温泉に湯治に来ました。
toyo10

「アトピー 湯治」で検索すると一番に出てくるのが、ここ豊富温泉です。アトピーにかぎらず、他の皮膚疾患や、その他湯治に来られている方もたくさんいます。

おっと、検索順位4位の記事は、私の別サイトで豊富温泉について書いたブログですね。
toyo20

豊富町は人口4,140人(住民基本台帳人口、2015年3月31日)。
町って5,000人以上と定義されているところが多いですが、4,000人台ですね。

東京だと、奥多摩町が人口5000人台ですね。なお東京で一番人口の少ないのは離島ですが、青ヶ島村で189人とのこと・・・

4−5千人の自治体はまちおこしとか、大変そうだなあと思いますが、豊富町はまだまだ観光資源があり、酪農もさかんです。乳牛飼育頭数は人口の4倍の1万6千頭!とはいえ、交通の便は決して良いとはいえず、観光客の集客も定住する人を集めるのも大変そうです。

しかし、思った以上に町は活発な印象も受けます。
HPFacebookは非常に情報発信が活発です。

私は、あんまり参加していませんが、イベントも盛りだくさん。

メガ盛り級の日々 のブログから写真をお借りしています。

アトピー治療で有名な藤沢先生の講演は聞いてみたかった。その他にも屋外イベントにライブに・・・
fujisawalivesurakku

ラジオ体操は参加してみました。第2ってやっぱり覚えてないなあ。。。
hossi

ふるさと納税も頑張ってますね。といいつつ、圧倒的な知名度のある商品はなく、肉、乳製品というだけでは、北海道の他の自治体と差別化できないのかもしれません。温泉の素は!!!・・さすがに自宅に入れると匂いが強烈なのかなあ(^^;
nouzei
http://www.furusato-tax.jp/or_01516.html?side=or1

豊富温泉もりあげ隊 の活動がかなり活発です。
kiji

なんか、どの活動も、観光客だけじゃなく、地元の人だけじゃなく、湯治の人だけじゃなく、色んな人が混じって活動できているのがステキだと感じます。イベントの良さ、地域の良さ、活動している人の良さが相まっているんでしょうね。

そんなところで