IT導入補助金2019の公募要領が発表されました

公募要領が発表されました。IT導入補助金は元号を使わずに、西暦で行ってくれるかと思ったのに、残念です(^^;

それはさておき、全体の流れはこんな感じです。

概要

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

補助対象者

中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)

補助対象経費

ソフトウエア費、導入関連費等

本サイトにて公開予定のITツールが補助金の対象です。

補助金の上限額・下限額・補助率A類型40万~150万円未満B類型150万~450万円補助率1/2以下

公募要領はこちらです。

事業目的

生産性の向上は付加価値(売上・利益とかの向上)と業務プロセスの効率化があるわけですが、IT導入補助金は明確に効率化が求められています。Webサイトつくるのではなく、業務システム・クラウドサービスの導入が目的ですね。

事業スキーム

今回も、まずIT導入支援事業者を選んで、代行申請してもらうことになりますね。

対象となる中小事業者

補助対象の区分

また、難しい区分にはなっていますが ①顧客対応、②決済、債権債務、③調達・物流、④人材配置、⑤実行系、⑥支援系、⑦会計系、⑧総務、人事、給与系と8つが主な対象分野ですね。 Webサイトは含まれませんね。

補助対象経費

ハードや組み込みソフトは対象外ですね。スクラッチ開発も対象外。やはりパッケージソフトだけです。

補助率・補助上限

1/2ですね。 最低でも80万つかって、40万円が補助されます。

交付期間

そんなところで。