IT導入補助金の申請に必要な SECURITY ACTION(セキュリティアクション)について

IT導入補助金の申請にはSERCURITY ACTIONの自己宣言が必要です。早速宣言していきます。

制度の概要

中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。
「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」の実践をベースに2段階の取り組み目標を用意しています。

追記:まずここでアカウント登録を先にしておくべきでした。

そして一つ星、二つ星の宣言に移ります。

一つ星 情報セキュリティ5か条

まずは情報セキュリティ5か条の内容をチェックしましょう。そして取り組んでいくことを確認します。(一つ星)

二つ星 自社診断シート

5分でできる情報診断シートはこちらです。自社の状況を鑑みて、チェックをして点数をつけてみましょう。100点満点で、当社は88点でした。 机に鍵かけてないなあ。。。点数をひかえて、あとで宣言の時に登録します。

二つ星 情報セキュリティポリシー(基本方針)

セキュリティポリシーを作って公開する必要があります。ちょっと手間がかかりますね。ワードのサンプルがあるので、ダウンロードして自社用に書き換えていきましょう、当HPでは個人情報保護方針は提示していたのですが、情報セキュリティポリシーは提示していなかったので、せっかくなので作成して提示してみました。

面倒な場合はあきらめて一つ星で申請しましょう。

以降の手続きの流れは以下のとおりです。

宣言

それではさっそくやってみましょう。こちらから

使用規約を確認

規約を下までスクロールして読むと、同意するのボタンがアクティブになります。

基本情報

会社名や住所など。法人番号書くなら、その他の情報も自動でセットしてくれたらいいのに。

実際の宣言

一つ星の 情報セキュリティ5か条を確認して、5分でできる自己診断をしたので、二つ星で宣言してみます。そして自社診断の点数をいれました。

と、ここでサイト登録が必要だと怒られました

サイトに登録してみます。

実際は先にアカウント登録を済ませておくべきでした

診断ツールへのアカウント登録にすすみます。

そうするとメールが届きました。

リンクをクリックして完了ですね。しかし ちょっと手順を間違えたのか、いったりきたりしてしまいました。

ロゴマーク使用開始のご連絡までに1−2週間!

実際にどれくらいで来るのか、来たらこちらの記事内で報告いたします。

ただ、補助金の申請に必要なIDはすぐにメールできましたので、待つ必要は無さそうですね。良かった。

そんなところで。