税経通信に軽減税率のレジなどの記事を書きました

税経通信

軽減税率診断士!?の村上です。

軽減税率対応レジとか補助金の話もだいぶ明確になってきました。http://kzt-hojo.jp/
このあたりのレジとか補助金の話を税経通信にまとめました! しかし、日々情報が出てくるので、なかなか雑誌の記事を書くタイミングも難しいですね(^^;

税経通信表紙

特集で4人で書いているようですが、他の方とは、特に連携無しで書きました。

税経通信目次

 

平成29年4月より消費税率が8%より10%に引上げられるのに伴い、軽減税率制度が創設される。軽減税率の対象品目は食品関連と新聞に限定されいてるが、この軽減税率制度の準備対応は食品に関連する企業だけではなく全事業者が対象となる。例えば、食品以外の企業でも会議や福利厚生としてお弁当やお茶を購入すると仕入での税額は8%になる。このように2つの税率に合わせた適切な経理処理(区分の経理処理)が必然的に全企業で発生することになる。

その結果として全ての会計システムを利用している企業にシステム変更の影響が発生する。また、原価管理システム、受発注システム、請求書の発行システムなどシステムの影響は多岐に渡る。

税経通信内容

そんなところで。