/* Google adsense */

MacOSを Venturaにしてみた。使える新しい機能は?

アップデートしたらとりあえず、インストールしてみます。Mac2台あるので、まずは1台だけですが。

APPLEが発表している新機能一覧 https://www.apple.com/jp/macos/ventura/features/

ステージマネージャー

今回の目玉機能のステージマネージャー。画面の右側に、今開いているアプリが並びます。うーむ、Command+Tabで切り替えているので、いるかなあ。

画面のコントロールセンターからON OFFにもできるようです。

iPhoneが連携カメラになる

例えばZoomを使うときに手持ちのiPhoneがカメラとして使えます。有線でケーブルを繋がなくても、Zoomのカメラ選択のところに、自分のiPhoneが出てきました。

手元カメラにするのにいいかもですね。また、Macについている標準のカメラよりiPhoneのカメラのほうが性能がいいので、よりきれいにオンライン会議やセミナができそうです。

時計・タイマーアプリ

iPhoneで使っていた、時計やタイマーアプリがMacでも使えるように。今まで、別途タイマーアプリを入れていました。オンラインセミナを実施するときの休憩時間の表示などに。次回のオンラインセミナでは、この標準アプリでタイマー試してみようと思います。

天気予報アプリ

これも、iPhoneで使っていた天気予報アプリが、Macでも使えるように。・・・まあ、iPhoneで見るほうが多そうですが。

被写体の切り抜きができる。らしい。

iphoneでは長押しで、写真の中の人だけ抽出できましたが、それもMacでできるようになったとか。右クリックでできると書いているのですが、私の場合はできませんでした。

Chromeの拡張で切り抜きを入れているからかなあ。

SpotLightが進化したらしい

Command+Spaceで検索のショートカットのSpotlightを起動することは多いです。アプリ立ち上げたり、そこから検索したりと。いままでも便利だったけど、どのあたりが進化したかよくわからないです。

その他

今のところ、不具合は出ていないですが、OBSの挙動がちょっと怪しい気がします。オンラインセミナをするようの端末のアップデートは行わず、もう少し様子を見ていきたいと思います。

そんなところで。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!

Mac

Posted by tomoyamurakami