マイクロソフト・オフィス2016買うか、買うまいか~solo購入

IT診断士の村上です。

私は通常はMACで仕事していますが、時々Windowsも必要なため、MacBookPro2台体制で、1台をWindowsにしています。両方共マイクロソフト・オフィスを使っており、WindowsはOffice2013 MacはOffice2011。それほど差がなく、互換性もそれほど気になりませんが、とはいえ、やはり操作性の違いなどで、Windowsを使うときにつまづき気味です。

そこで、そろそろオフィスを2016にしたいなあと思っていたのですが、買い切り版と、1年契約版が会って悩んでいました。1年契約のSolo版は、11,800円。次のオフィスが3年後に出たとしたら、35,000円かあ・・と計算しながら、AmazonのMac版なら2.5万円くらいだし、買いきりにしようかしら、でもWindows版を別に買うと高いし・・・と悩んでおりました。

で、よく考えてみると、Soloライセンスは、WindowsとMACの両方で2台まで使えて、年間、111,800円! だとすると全然Soloライセンスのほうがお得じゃないか!

solo

 

さらに、割引がついて、初年度は、10,423円で買えました。

solo2

思わず、Wifi環境なのに、インストール始めちゃいました。MAC版は、1.2GBです。

solo3

ダウンロード10分、インストール5分で完了。

早速ワードを立ち上げると、認証が求められるので、outlookのアカウントで認証。

solo4 solo5

 

というところで、何事も無く2016になりました。Preview版を使っていた時は、しょっちゅう落ちマリクで、とても使えなかったのですが、今のところ問題なく動いています。

進化した機能を中心に試してみたいと思います。大した進化はなさそうですが。

 

そんなところで。