/* Google adsense */

Macで人名を日本語変換すると、連絡帳からフルネームで変換されて困る場合の対応

最近、Google日本語から、Macの日本語変換を使うようにしました。Macの日本語変換ってなんて呼ぶのでしょうか? ことえり が終わって以降、名前ってあるのでしょうか。

気持ち悪いながらライブ変換を使っています。その方が最終的に日本語入力が速くなると言われたので、今のところ我慢して使っています。

なんとなく慣れてきた気もしますが、一つ我慢のできないことが!

名前を入力すると、連絡先からフルネームで変換されてしまう

特に、佐藤さんとか、鈴木さんとか、人数が多い人は困ります。

佐藤・・・と打つと、 佐藤太郎、佐藤次郎、佐藤三郎と限りなく、佐藤さんが羅列される。

単に、佐藤と打ちたいだけなのに・・・

あとは、お客さんの名前を社名+名前で電話帳に登録することもあります。 電話かかってきた時に、どの会社からわかると嬉しいので。

「ABC社村上」 などと登録していたのですが、そうすると、 「ABC」と社名だけ打ちたい時に、「ABC社村上」と変換されてしまいます。ムキー

Spotlightから連絡先を外すと良い!?

結論から言って、だめでした。

設定のSpotlightから連絡先を外して、変換学習をリセットしましたが、上記の連絡先連動は止まず。。。

変換学習をリセット

Macの連絡先をiCloud同期させない

ということで、MacのiCloudの連絡先同期を止めました。

これで、日本語変換の時に、名前入力した時にフルネーム変換されてイライラすることがなくなりました!やったー!

そもそも、Macで連絡先の情報を使うことはありませんので、同期しなくてもよかったですね。お客さまの情報は、Eightに入れています。有料版EightはiPhoneの連絡先と同期させています。

そんなところで

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!

Mac

Posted by tomoyamurakami