MacでWindows10をPrallels(パラレルズ)で再起動なしに使ってみる

仮想化の悩み

仮想化ソフトウェアのParallesをインストールしてみました。仮想化ソフトというと昔、VMWAREを使いましたが、当時はまだまだ動きが遅くて、イライラして使いきれなかったです。

そのため、MacBookProを2台持っていますが、一台はそのまま、MACとして使い、もう一台をBootCampでWindows10として使っています。今ではほとんどMACですが、たまに、Windowsソフトを使わないことがあるんです。そのとき、もちろんMacBookProを2台持ち歩いているわけではないので、Windows作業は家に帰ってからとなるわけです。

かといって、仮想化ソフトウェアを導入すると、MACが遅くなって、領域もたくさん食われるからやだなあと考えていました。

うちの子のスペックはこんな感じですね。

うちのMAC

MacBookPro 13inch,2017,Four Thunderbolt3 Ports

Core i5 3.1Ghz    8GBメモリ  512GBディスク

 

Parallels Desktop13 foMac

Parallelsのホームページはこちらから https://www.parallels.com/jp/landingpage/pd/general/

Amazonで売ってます。MacのOSがアップグレードすると、また、新しいバージョンを購入しないといけ無さそうです。今後は、アップデートも含めた値段で、年間契約のサブスクリプション(年間購読)になりそうですが、とりあえず、単発で購入してみました。

Parallelsのインストール

Amazonから箱が届くと、ダウンロードURLとシリアルコードが入っています。

CDとかDVDメディアはありません。まあ、うちには、メディアのリーダーがないので、ダウンロードでいいんですが、それなら、シリアルコードもWeb上で提供する仕組みにすれば・・・とは思います。

仮想化ソフトウェアなので、インストールとか色々大変かと思いきや、特に何もすることがないくらい。

環境設定で セキュリティを許可して・・・

そうすると、Windows10のダウンロード、インストールが自動で始まりました。前のバージョンまでは、別途Window10のメディアを用意する必要があったみたいですが、今回はそれもいりません。

ただ、4.3GBということで、ダウンロードには時間がかかりました。

 

早速、Windowsでしかないソフトをインストール

ということで、MACでは使えなかったソフトウェアをインストールしてみます。4コママンガソフトのコミポ

ダウンロード版のインストールファイルは過去に購入して、Dropboxのフォルダに置いています。そうすると、ParallelsにはまだDrooboxをインストールしていないですが、MAC内のDropboxフォルダをみることができます。

こんな感じ。

なので、両方でDropbox同期しなくてもいいわけです。

で、早速インストール。

何事もなく、インストールできました。

ここ3年位更新していない、4コマ漫画で経営用語にサイトを久しぶりに更新してみようかとも思いました。

 

その他、外部メディアを差してみると

iphoneをケーブルで繋いでみると、Windows10でなくて、MACにつながりました!のように検出されました。

一番ありがたいのは、Windows10内からMACのファイルを参照できること

先程も書きましたが、Windows10のエクスプローラーから、MACのファイルを閲覧できます。私はほとんど仕事のファイルはDropboxにおいてます。なので、Dropboxのファイルさえ見れたら仕事はなんとかなるのですが、Webで見に行ったり、両方同期するのはつらいです。

だからこそ、MAC内のDropbox内を覗いてファイルが見られるのが一番ありがたいですね。

コミポのファイルのように、Windows内にしかソフトがないやつは、そのままWindowsのソフトが起動して閲覧できます。ただ、オフィスのように、MAC内にしかソフトがないと、MACのオフィスが立ち上がってしまいます。

あとは、マイクロソフトオフィスをどうしようかと

いくつかWindowsソフトウェアを入れたわけですが、跡の悩みはマイクロソフトオフィスをどうしようかと。うちのMACにはOffice2016が入っています。

ライセンスは365Soloの1年契約で、ありがたいことにMACとWindowsのどちらでも使えて、2台まで使えます。なので、ParallesのWindowsにオフィスを入れてもいいのですが、すでにもう一台のWindowsで使っているので、ライセンスが入りますね。

もちろん、Prallelsで何事もなくWindows10が使えるようになれば、このマシン1台で完結してしまうのもありだなあと思いつつ・・ちょっと迷い中。

エクセルのマクロとか、ちょっとMACで動かないのとか、Prallesでぱっと切り替えてつかうためには、やっぱりこのMBP1台に、MAC用とWindows10用のオフィスを別々にインストールしたほうがイイですかね。

追記 オフィスイントールしてみた

既存Windowsノートのオフィスの有効化をとめて、いったん、Parallels内にインストールしてみました。マイクロソフトオフィス。 そうすると、 Prallels内のWindows10ないの doc ファイルをクリックすると、MACのWord2016で開くのか? WindowsのWord2016で開くのか聞いてきました。

もちろん、Windowsの方を選ぶと、Windows内で、オフィスのWordファイルが開きました。 これで、エクセルマクロとか、統計のツールとかも使えるようになりそうですね。さらに、追記で試してみたいと思います。

 

そんなところで