パワーポイントで「画像の圧縮」をしてもファイルサイズが小さくならない場合の対応(Mac編)

Mac Miniを購入したときに、FinulCutProを購入したのですが、使う機会もなく、そのまま放置していました。

iMovieはちょぼちょぼと使っていたのですが、字幕の位置が調整できず、追加でバナーとか入れるのもなかなか、うまく調整できなかったのですが、FinalCutProではできました。

と言いつつ、FCPでの初動画は、7分くらいですが、3時間半くらいかかりました。撮影から編集まで。アップロードを加えると4時間ですね。

最初初期値でつくっていたら、画面サイズが横長になっており、Youtubeのサイズに合わないと言われ、通常のサイズに戻したら、字幕が切れました。

もう、多少切れててもいいやとアップロードしてしまいました。

地道な忍耐力が動画作成には必要なんだと思いました。

(もしかして向いてないのかもw)

マイクロソフトのパワーポイントのファイルサイズを小さくしたいときに気をつけること。

ということで、動画です。

そんなところで。