飲食店でのシフト管理アプリ〜シフオプ 30名まで無料で使える

IT中小企業診断士の村上です。本日は、飲食店さんで、シフト管理の相談。新しくシステムを導入しようとしています。シフオプLite。Airレジに引き続き、これもリクルート提供ですね。

 

飲食店のシフト管理サービス シフオプ

30人まで無料で使える❗ので 小さい店舗は無料でOKですね。(シフオプLite) シフオプ自体は一人月額300円ですね。100名だと月額3万円。

シフト時間を初期設定をしていくわけですが、 48時まで設定できる! 2日連続勤務にも対応ってわけですね。。。 やだー

日本の就業システムとかって、もう 24時以上の数字を入れるようにするの辞めたらいいと思うんですけどね。まあそう痛いところが多いからシフオプも48時まで入れられるわけですね。

 

まあ、時間の件はおいといて、最初に基本シフトを設定します。 ランチとかディナーを分けて、必要人員を設定しておきます。

従業員からの申請

従業員をメールで招待すると、従業員からの申請もできます。 アプリではなくて、スマホのブラウザから使えますね。こんな感じで、シフトや休みを申請するわけですね。

   

 

店舗で申請の確認

従業員からシフトの申請が来たら、店長側で承認して反映していく感じです。

また、従業員さんの申請を変更して、改めて変更依頼することもできますね。

使ってみて

お店のシフトって結構細かいし、柔軟じゃないといけない。今日は10時から2人でいいけど、明日は早番で8時から1人、9時から2人など。 そういう意味では、自由に入力できるシフオプはいいんですが。 逆に色々設定して、 金曜日の10−12時は5人とか枠を設けられるけど、かえって設定がじゃまになってしまうこともある。

かなり固定的なシフトならともかく、色々変わっていくのであれば、設定は最低限にして、みんなで自由に入れて確認して、最終的に店長調整、と言った使い方になるのかと思いました。

そんなところで。