Google社に訪問してきました!

IT中小企業診断士の村上です。

土曜日の朝から、研究会PITのメンバと共に、Google社に見学に行ってきました。六本木ヒルズ。もう、でかいビルに行く機会が少ないので、ビルが大きいと緊張します(^^; 会社員時代はオフィスが29階とかだったのに、時が経つと変わるものです。

厳重なセキュリティチェックを通っていよいよ会社の中へ。受付けからです。・・・・カフェですね。どうみても。でもこれが最初の受付のところ。カフェの内側も本格的です。

受付の横をぱっとみると・・・あれ・・・電車でGOが・・・電車でGOってGoogleが開発したんだっけ?と考えてしまいましたが、本国の偉い人が気に入って購入したものの、アメリカに持って帰れず、泣く泣く?日本においていったそうです。

やりたいけど、会社の受付でやるのは気が引ける(^^;

と思ったら、ゲームじゃないですが、そのとなりには、GoogleEarthとストリートビューが合体したような巨大装置が。 GoogleEarthではないですね。GoogleSpace!? 地球だけではなく、月や火星も見れるそうです。

何が凄いって・・・・

地球全体から場所を選択して拡大していくとものすごく鮮明に見れる❗
以下の写真はイタリアのコロッセオを表示したもの。

見学ツアーに参加したPITのメンバも興味津々です。

さて、受付を越えると

フロアマップを見て、驚いたこと!

会議室ばっかりやん!

グレイのところが執務室で、赤とかピンクとか色つきのところが、会議室です。大規模会議室もあれば、2−4人乗会議室もあり、1人用の閉じこもり用の会議室もありました。

Googleって会議とかしなさそうなイメージがガラガラと崩れていく。

やっぱりオンライン中心の会社だからこそ、フェイス・トゥ・フェイスの打合せも重視するんですね。これ以外にも執務室内に小規模な打ち合わせスペースが散在するそうです。

会議室の多さにも驚いたけど、廊下の広さにもゆとりを感じました。 SIerのせせこましい一人のスペースや廊下の狭さに比べたら、やっぱり凄いですね。

廊下歩いていると、様々な飾り付けが・・・・ クールなものから、ホットなものまで。。。
そしてここはお祭りゾーンです。 屋台の夜店にお面が並んでいる感じなんですね。

要所要所にある会議室も、色んなタイプのものが。。。これは、ゆったり旅館でくつろいでいる感じですね。 なお、会議室です!

こっちの会議室は、なんだか、今から、温泉にでも入っていきそうな雰囲気。なお、会議室です。

そして入り口にもありましたが、カフェとか食堂スペースの多いこと。数分圏内になにかある!

ここはバリスタマシーンが❗ それもめっちゃ本格的。カフェラテを作らせてもらいましたが、高級マシン過ぎて使い方よくわからない。 そのせいか、下手糞で泡立ちもいまいちでしたが、めっちゃ美味しいのが出来上がりました。

そしてカフェの横には、バナナや林檎などの果物もあれば、ちょっとしたお菓子も山盛り。 全部健康に良さそうなものばかりですね。

なお、全部、無料です。(食堂も無料・・・)

こういった有名IT企業のオフィスってテレビでもよく取りあげられたりしますが、実際に行ってみると違うなあという感じです。 (私が長年いたSIerのオフィスとは違う)

なにか、全てにおいて余裕があるな・・・と

部屋の装飾、サイズ、廊下の広さ、食堂(と言う名のレストラン)

以下に働きやすい環境を構築するかっていうのをものすごく考えていますね。オフィスレイアウトを考える部署は、日本企業のように総務部などがやるのではなく、それ専門の部署があるらしいです。

食事が無料だったり、広かったり、デザインがステキだったりすることだけで、業績が上がるとは思わないけど、儲かっている会社が次のイノベーションを産み出すために必死にかつ面白く、オフィス環境を追求しているのだなあ・・・と感じました。

Googleの働き方については本も出ていますね。

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメントhttp://amzn.to/2nt2RWX

ーー

そういや、Googleだからもしかして、近くにレアポケモンがいるかなあ・・と思ったけどいませんでした(><  ちょっと珍しいのに出会ったくらいです。

 

そんなところで。