ブログが1000記事に到達!

1000

最近あんまりブログ更新できていない村上です。

しかし、長年の成果がでて、999記事まできました。
999記事

そしてこの記事で、1,000記事になりました。でも実は、1,000記事に到達したのははじめてではありません。2年ほど前にブログの記事数は1,200を超えていました。

その頃はレンタルサーバはロリポップの月250円プランで、そうすると、HPが遅くて遅くて嫌になっちゃって、いまのWPXの月1,000円のプランに引っ越しました。そして引っ越しの際に、不要な記事は消しちゃおう!ということで300くらいの記事を削除しました。

いまこのサイトで一番古い記事は2006年7月の「XOOPS導入日記」約10年前ですね。このHPはWordpressなのにXOOPS導入日記だなんて・・・ ブログ自体を始めたのは2005年の5月だったと思います。その頃何を書いていたかというと、中小企業診断士の受験日記。

記念すべきはじめてのブログ・・・ Yahooでした。

blog

ほんとどうでもいい記事ですね。受験中の自分と向き合うためのダラダラ吐露日記。これはまだよい方ですね。 「今日はスタバで企業経営論勉強した2時間!」みたいな数行の記事も一杯ありました。この頃は自分の受験へのモチベーションと、ブログユーザ同士の交流のためにブログをやっていました。そんな記事、他人に読んでもらっても仕方ないので、引っ越しを機に消し去りました。まだ、結構残っていますが・・・時間のあるときに整理して削除して、次の1000投稿万歳に備えようかとも思います。

そうすると・・・1日100人くらいだった当サイトが、しばらくして200人くらいが来訪するようになりました。(いまは、1日400人くらいです)

こまかなデータは確認していませんが、色んなキーワードで検索順位も上昇したようです。

ブログって投稿の量じゃないんですよね。やっぱり質のほうが大事。記事自体にある程度の文字数は必要だと思いますが、ダメな記事を何千と書いてもサイトはダメなままで、読んだ人にとって役立つしっかりとした記事があれば、人はやってくる。一記事でもアクセスが伸びることもある。

これからもしっかりと記事を書いていきたいなあと思いつつ、自分の中小企業診断士としての活動・宣伝記事もちょこちょこ入るし、なんのためのサイトだよ、ってのを考えないといけないですね。

もちろん宣伝もしたいと思うのですが、本質的にはもっと役立つ記事、とくにWeb系の記事を増やして、読んだ人に役立つサイトにしたいなあと思うのであります。

そんなところで。