タイトルタグが一番大事~中小企業でもできるSEO

SEO

中小企業診断士の村上です。

多くの企業さんとお話していると、
「SEO※しませんか?」との営業電話を受けていない企業は、ない!といっていいでしょう。

私ですら、SEOしませんか?のメールや電話はよくかかってきます。

※SEO → 検索順位を上げることですね。

もちろん、SEO業者さんに頼んで、検索順位を上げるのは悪いことではありませんので、必要に応じて依頼すればよいのですが、問題は、なんとなく、よくわからないのに、SEOをお願いした場合です。
窓口での相談でも、高額契約を結んだのに、成果が出ない!という相談は、よく伺います。(^^;

SEOやネットでの広告は、ちゃんとやれば必ず成果が出ます。
しかし、その前に、自分でできることは最低限クリアして、それから、業者などに依頼すべきだと思います。

そこで、しばらく、「中小企業でもできるSEO」でブログ記事を書いていきたいと思います。

まず初回は、ホームページのタイトルについてです。
「株式会社XXX」と社名だけにしているページも多いですよね。。もったいない。
社名がユニーク(同名企業がいなければ)であれば、社名での順位はいずれ上昇してきます。
やはり、社名にプラスして、一番訴えたいキーワードを入れておくべきです。

たとえば、
SEOに強い~株式会社XXX
デザインならお任せ~株式会社XXX
などです。

そして、何より入れる場所を気をつけなければなりません。
一番重要なのは、タイトル(タイトルタグ)と言われます。
タイトルに、ちゃんと、キーワード入れていますか?

ちなみにタイトルは、ここです ↓  赤枠で囲っているところ

SEO

 

ホームページの中身の話ではなくて、ブラウザの上部のところを要チェックです。
この図の例のとおり、初期設定のまま、「ようこそ!」 とか、「ホーム」 となっていたりしませんか?

もしそうなっているなら、あなたのページで一番重要なキーワードは、「ようこそ」ですと、宣言しているようなもので、
自社で重要なキーワードで検索順位が上がるわけはありません。

まず、ホームページのタイトル(タイトルタグ)を確認して修正してみましょう。

Please 1Click/1day!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士