税理士事務所からたくさんのDMが届きます。でも中身はどれも同じに見える・・・

まだ色々準備が整っていないので、盛大に公表していないですが、会社設立いたしました。来年以降は株式会社として活動していきたいと思います。

と、まだ公表していなくても登記はされているわけでその情報を見て、色んな所からDMが届きます。圧倒的に多いのは税理士から顧問契約しませんか?という案内です。

いろんなDMをもらいますが、それなりに工夫はされており見ていて面白いですね。といいつつ、頼もうと言う気をそそるDMは来ません。

見た目はハガキで来たり、A4の資料できたりといろいろですが、中身はどこも同じですね。

どのDMも
うちは一番安い!
うちは長年やっているから信頼できる!
うちは資金調達も得意!
・・・・

なかには、
うちはクラウドだからバックアップも出来る! とかが売りのところもありましたがw

そりゃ色々言いたいことはあるでしょうが、自分の言いたいことを羅列するばかりです。

チラシに必要なターゲット・コピーが不足しているのかと思いました。

◯◯の方へ みたいなやつです。

まあ、創業された方へ というところでは絞られているんですけどね。もうちょっとターゲティングしてほしいなと思いました。

飲食業を創業された方へ
整体業を創業された方へ
コンサルティング事務所を創業された方へ

それぞれの業種・業態に応じたメッセージが少しでも入っていれば、成約率はだいぶ変わってくるのではないでしょうか?

当社のことを調べて当社に関するメッセージを入れてきたところは1社もありません。HPは作成しているので社名で検索すれば出てきます。しかし1社も当社のHPを見て、送ってきません。

まあ、月間に設立する会社は多数あります。

2013年の新設法人は約11万社 4年連続で増加
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20140808_05.html
うち75%は株式会社です。年間8万社も設立されるのですね。
1日あたり200社ですね。東京が3割弱ですから、60社程度。

例えば、毎日60社にDMを送っていたら、手間もかかるし工夫もできないのかもしれませんが、ちょっとは絞り込んで送ってきてもいいのになあなんて思います。

みんなに配るチラシは役に立たないけど、個別に送るお手紙には効果があります。
さすがに個社個別にお手紙は書けないだろうけど、グルーピングして、グループごとに内容を変えるくらいはやりたいところですね。

マーケティング用語でいうとSTPですね。

手当たり次第に送るより、絞り込んで送る必要がありります。

そういう意味では当社にDMを送付してこない税理士事務所は絞り込んで、当社を外したというところなのかもしれませんね(^^;

そんなところで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA