アップルからの浮気でNexus7購入してみる。

nexus7 2013

IT中小企業診断士の村上です。

今、このブログはMacBookProで書いています。
スマホはiPhone5Sです。
おうちでは、iPad2で漫画読んでいます。

ガジェット経歴

2009年にiPhone3GSを購入したときはまだAPPLEに対する忠誠心はありませんでした。これからはスマホの時代!と思ったわけでもありません。元々PDA端末は3−4台購入していましたし、最初に購入したのは名前も忘れてしまいましたが、三菱のPDAで、なんとPHS内蔵でした。みんなに馬鹿にされながら、PDAにイヤホンさして電話していたのを思い出します。そういったPDAの延長でiPhoneを手にとったので、衝撃でした。
それまでPDAはハードウェアキーボードが必須だと思っていたので、タッチパネルでこんなに何事もスムーズに動くことに感動したのだと思います。

それから、 iPhone3GS→iPhone4S→iPhone5Sと来ました。
その間に、MacBookAir→MacBookProと変化してきたわけです。

Mac経歴

Macは大学生の頃、LC475とかPeforma5210とか買って以来ながらく触れたことがなかったですが、
スマホがMacならやっぱりパソコンもMacだろうと思って買ったわけです。MacBookAirは今一歩でしたが、MacBookProになって考えが変わりました。
そもそもWindowsをインストールしても一番速く動くのがMacBookProという記事もあったくらいですが、何が感動したって、動作がキビキビしている! 別に、動画や画像を編集するわけではなく、わたしはインターネットとマイクロソフトオフィスが使えればそれでだいたい満足なのです。だから積極的にMacを使う理由もないなあと思っていたのですが、マシンの立ち上げ、ソフトの立ち上げ、保存、すべての動作が速いこと感銘を受けました。仕事の効率が大幅に上がった気がします。

ええい!MacBookProRetinaは化け物か!?

Androidも試さねば!

そして、冒頭のようにAPPLEにドップリの生活になってしまったわけです。

非常に満足して高い忠誠心を発揮していますが、それでも、今度は逆に不安が発生してきました。

「このままAPPLE製品ばっかり使っていていいのだろうか?」

一応、IT系中小企業診断士としてIT関連のセミナーも、執筆もたくさんやっています。スマホのセミナーも多くはないですがやります。そんな時にiPhoneしかわかってなくて、Androidを全く知らなかったらまずいのではないかと・・・

と思いつて、翌日にはAmazonでポチッとしてしまいました。
まだWindowsタブレットは購入しなくても使い方はわかるだろうと思い、Androidのタブレットにしよう!そして、一番評価が高そうなNexu7 2013にしよう!と即断でした。

そして来ました!
nexus7 2013

感想は一言で言って
「思ってたより、全然、軽くて速くて分かりやすくていい!」

これにより、Kindleはもう、持ち歩かなくなる気がします。

このあたり参考にして、初期の設定がすぐ終わる。
【Nexus 7】購入後にまず実施した 基本設定変更 9項目
http://c-through.blogto.jp/archives/32268233.html

あとは、アプリで何を使うか。Facebookなどでみんなに聞きながら徐々にインストール。
最初に入れてみたのはこの辺り。

最初に入れるべきアプリ◯◯選!には程遠いけど整ってきた感じ。

・スケジュール ジョルテ →しかし、標準カレンダーを使うことにした。
 日本のカレンダー
・タスク管理  GTasks
・SNS関連  Facebookの本体とメッセンジャーと、ページマネージャ
・ニュース SmartNews
・evernote
・電子書籍 Kindle
・ファイル共有 Dropbox
・手書きメモアプリ HandynotePro
乗り換え案内  渋滞ナビ
・名刺管理 Eight
・アクセス解析 GoogleAanlytics