とっくに終わっていたGoogleバズからユーザデータ移行通知がきた!

Google Buzz(グーグル・バズ)とは
Googleが提供しているソーシャル・サービス。
打倒!Twitterのためにつくって、Gmailと連動してつぶやける形で
2010年2月提供された。
が、全く流行らず。

2011年10月に、
Google+に一本化するかたちでサービスの提供を終了しました。

死屍累々のGoogle社の屍の一つですね 。

そんな、とっくに終わっているGoogleバズから通知が来ました。

buzz

ほとんど使っていないのに、データ移行きっちりやることには誠意を感じますね(^^;

バズ投稿のコピーがお客様の Google ドライブに保存されます。
→でも、お試し投稿しかしてないし、そんなのいらいないよ。。。
Googleドライブの容量が無駄に減るじゃないか!
と思ったら、

これらのファイルは Google ドライブ使用量としてはカウントされません。
→だそうです。まあ、移行されたデータを見ることもないでしょうが、
こうして、きっちり、サービスにとどめを刺して次に行くのはいいことですね。