Googleショッピングの有料化でネットショップは変わるか?

IT中小企業診断士 の村上知也です。 Googleショッピング 使ったことありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
たまに、 商品を探すときに使うものの、今まで余り使うことはありませんでした。

それは、Googleで検索して、そのあとGoogleショッピングのボタンを押して わざわざ移動するのが面倒というか、
まあ、買うものが決まってたら、 Amazonなり既存のショッピングモールで検索して購入していました。

しかし、今週、Googleショッピングについて大きなニュースがありました。

 

    グーグル/ショッピング検索を有料化
http://www.bci.co.jp/netkeizai/general/2012/288.html     

 

どう変更されるか、まだ見えにくいですが、

有料化に伴い、現在テキスト広告が掲載されている検索結果上部のスペースに商品情報が表示されるようになる。
ようです。

つまり、以下のように「iPhoneケース」と検索したら、検索結果とともに、 広告枠が表示されていました。

それに加えて、Googleショッピングの登録されてい商品が上部に表示される!ということですね。
右上に商品の写真が大きく表示されるなら、広告効果は大きいですね。

ただし、その広告枠をめぐって、争いが起きそうですね。
SEO業者がまた、強烈に営業してきそうで、それはそれで大変そうですね。

そのため、あまり大きなキーワードでは一般の人には役に立てないでしょうが、
ニッチ商品などの小さいキーワードで勝負する商品なら、 新たなチャンスが生まれそうですね!