OutlookはGmailを超えるか!?

まあ、無理でしょうね(^^;

マイクロソフトの「Outlook.com」、半年間に6000万ユーザーを獲得
http://japan.cnet.com/news/service/35028470/

OutlookのWebメールが順調にユーザ数を伸ばしているとのこと。
でも、わたしも、サービス提供された時に、自分のIDを早めに取ろうと持って取得しただけで、
1回も使っていません。

使ってもいないのに、 Gmailを超えられないと書くのもなんなので、ちょっと使ってみます。

 

Gmailの容量は10GBで、添付ファイル上限は25MBなのに対して、
Outlook.comは、容量制限がなし、100MBの添付ファイルが可能です!

なお、私が現在、Gmailを使っているのは、(1)メールの検索が良い感じ、(2)いろんなメールを取り込んで使える、ということです。

 

(1)メールの検索
昔は、メールのフォルダ分けに命をかけてました!w  お客様別、ML別など、整理しまくっていたのですが、やはりフォルダが増えすぎると、フォルダ分けはせずに検索するだけのほうが効率的だということが分かりました。ラベル機能をたまに使うくらいで、フォルダ分けは全くしません。なので、検索精度・スピードは超重要です。
Outlookは現時点でメールの数が少ないので速いのかどうかわかりませんが、普通には検索できていますね。(当たり前か)


(2)いろんなメールを取り込んで使える

仕事用としては、YahooなりGmailなりのフリーのメールアドレスを使うことは好ましくありませんので、自分の独自ドメインのメールを主として使っています。ただ、Gmailのいいところは、メールが来たアドレスから返信できることです。

Gmailのメーラー内で、自分のYahooのメールに来たメールへの返信はYahooのメールアドレスからできますし、
自分の 独自ドメイン(london3.jp)に来たメールへの返信は、london3.jpのメールアドレスから返信できます。

outlook3

 

上記の内容はOutlookでもできます!なので、他のプロバイダーのメールも読み込めるのですが。。。。
Outlookに以下の内容が記載されています。

このアカウントは、プロバイダーの POP3 サーバーからメールを受信するように設定されますが、
メールの送信には Outlook の SMTP サーバーが使われます。

POP3でしかメールをとれないようですね。
なので、他のメーラーで既読でもOutlookには新着でもう一度メールが来ちゃいますね。
さらに、OUTLOOKのメSMTPサーバ経由しか選択肢がないので、OUTLOOKを使っているのがバレちゃいますね。
せっかく、独自ドメインで信頼性をアップしてもOUTLOOKのフリーの使っているのかと、ばれちゃってはがっかりですね。

 

(3)動作がもっさりして遅い。

これはどうしてだろう。GmailとOutlook両方開いて操作したら、現時点では明らかにGmailの方がさくさく動く。
いずれ改善するのかなあ。

 

というわけで、まあ、Outlook.com 普通に使う分には十分使えるんでしょうが、あえて、Gmail(Gメーラー)から引っ越す理由は無いというのが本日時点での結論です

 

まあ、しかし、まだまだパソコンにインストールタイプのOutlookクライアントを使っている人は大勢います。そういった方々は、さっさと、WEBのOutlookに移行したほうがいいとは思います。ローカルパソコンが調子悪くなって、過去のメールが見れないとかそんな馬鹿げた現状からは、少なくとも脱出出来ますもんね!

 

以下は画面イメージです。

●メール送信画面

ouutlook1

 

●他のメールアドレスの設定

POP3でしか通信できないですが、他のメールアドレスの設定が簡単にできるのはいいですね。
outlook2