gmail送信取り消しの時間が設定できるようになりました。

以前、 gmail で メールを送ったけど 、 すぐ取り消しができる! という記事を書きました。

やべ 、 メール送っちゃったけど 、 取り消して!!! ~ gmail 誤送信 、 すぐ取り消せる
https://london3.jp/2012/07/gmail/

 

その設定画面に 、 知らないうちに 、 取り消し時間を設定できるような項目が増えていました。 

設定項目がなかった時は 、 実測で7秒くらいの間、メールの送信を取り消すことができました。

今回の設定項目では、
5秒、 10秒、 20秒、 30秒から選択できます。

7秒くらいだと、気づいた時には、メール送信済みになってしまっていることが多かったので、 
今回は、20秒に設定してみました。

 

実際にメールを送信すると、
gmailの上部画面に、
メールの取り消しボタンが表示されます。

今回は、実測でも20秒くらい表示されていました!

 

これで、「あ!添付忘れて送っちゃった!」とか言う時に取り消せますね。

取り消しの20秒の間に、パソコンの電源切っても大丈夫かな。
取り消しをしないだけなので、大丈夫そうですが、また試してみます。
その他の診断士ブログを見るにはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士