Facebookはやる意味があるのか?

以下のような調査結果が出ていましたので転載します。

『Facebookページ 運営者白書 winter 2012』アンケート結果より
一挙公開!他社のFacebookページ運営実態「丸分かり」の12問のアンケート結果 | 「集客方法」「目標数値」「効果の実感有無」等
http://www.advertimes.com/adobata/article/13576/gaiax-socialmedialab.jp/facebook/201/

 

Q4. Facebookページの効果を実感していますか?

今、Facebookページで集客を目指した企業の気持ちがこの問いに現れていますね。

ちょっとグラフが小さくて分かりづらいですが、
いいね!が100人以下のFacebookページで
効果があったと感じている人は皆無と言っていいでしょう。

いいね!が1000人以上だと、効果を感じている人が半数くらいになってきていますね。

でも、だからいいね!を1000目指しましょう!というのは間違いのもとです。

いいね!が増えたからから効果が出るのではなく、
効果がでる施策をやっている企業が結果的にいいね!が増えたんでしょうね。

しかし、キャンペーンとかで、半強制的にいいね!を集めた企業などは
いいね!の数が多くても、効果が実感できてないでしょうね。

地道にコミュニケーションをとりながら、ファンを増やしていけるか!?
忍耐力というかFacebookページの運用方針が成否を分けそうですね。

jikkan

 

 

 

あとは、データが167社で、2〜50名の企業が大半というとこには留意しておかないといけないですね。
中小企業支援の立場から行くと、このゾーンをもう少し細かく分けてくれるといいのになあと思います。
数人の企業がどこまで効果出せているのか知りたいものです。

zokusei