iPhone5でSoftbankを選んだわけ

昨日、ビックカメラで、ようやく、iPhone5 White64GBを予約してきました。

予約者の中では、ラガード(商品・サービスが市場に広く普及してから購買する)ですね。

1日目 イノベーター        9/14
2日目 アーリー-アダプター   9/15
3日目  アーリー-マジョリティー 9/16
4日目  レイト-マジョリティー  9/17
5日目 ラガード          9/18

 

今現在、Softbankで利用していますが、
やはり、auのテザリング使いたい、でもSoftbankの方が安いよな・・・ということで、ここ1週間悩んでいました。

最終的にSoftbankを選択した理由は3つですね。

(1)安い<月々利用料も、端末も>
(2)ショートメールのアドレスを変更しなくてもいい
(3)auのテザリングプランでは不足する

結局、auに変更しようと思ったのは、(3)が理由だったので、
(3)の理由を失ったところで、変更するインセンティブは無くなってしまいました。

 

auのテザリングは、7GBまでです。
(それ以上だと回線速度がガクっと落ち、元の早さに戻すには追加料金です)

 

では、実際どれくらいの量を通信しているのでしょうか?

●iPhoneで1か月どれくらいの通信してるか?

8月分のソフトバンクの明細書を確認すると、以下でした。
(マイソフトバンクで確認できます:https://my.softbank.jp

通信料 PCダイレクト@0.08円 20713976Pkt 1,657,118円

Pktとはパケット。1パケットは 128バイト
1024バイト(B)で 1メガバイト(MB)
1024MBで1GB なので、

わたしのiPhoneの 利用料は 約2.5GBですね。

計算が面倒ですから、
プラン適用前の請求情報が 150万円くらいであれば、2.5GB
60万円使っている人は、1GBくらい使っていると考えてもいいでしょう。

 

というわけで、これだけでは、テザリングの7GBには引っかかりません。

 

●では、パソコンの通信は月にどれくらい使っているか?

わたしは、日常的にはノマドなので、家にデスクトップはあるとはいえ、6-7割はノートパソコンで通信しています。
ノートパソコンは  イーモバイルのwifiルーターで通信するか、
ルノアールの無線LANを利用しています。

さて、1か月の通信量はいくらなのでしょうか?

イーモバのサイトに行けばわかるようなのですが、ログインできず。。。
そこで、一日のパケット量を測ってみました。

TCP Monitor Plusをインストール。

本日の9-16時の7時間分。実際、にパソコンを使っていたのは、その半分くらいでしょうか。
その容量は 受信:650MB/送信75MB

この時間で700MBなので、1日1GBくらいはいってそうですね・・・
1か月7GBなんてとんでもありません・・・無理です。

 


 

そんなわけで、Softbank継続を決めたわけですが、このブログを書いている最中に大きなニュースが飛び込んできました。

ソフトバンク テザリング対応するとのこと! 2013年から。

auと同じく、7GBの容量制限はあるようなので、
テザリングだけで利用するのは無理ですが、
バックアップ回線としては十分使えそうですね!

iPhoneの到着が楽しみになってきました!