やっぱりショートカットはもっと使わないと!~クリック削減委員会

他の人にパソコン操作など伝えているとき、
文書のコピーとかペーストを右クリックからやられているのを見ると
ちょっと、イライラしてしまいます(^^;

やっぱりWindowsは何事も右クリックして・・・という操作でいいので、
母親とかに操作方法を伝える時も右クリックして・・・と伝えています。
(Ctl+Cとか言うと余計混乱するので)

でもやっぱり、パソコン作業の操作効率をあげるには
使えるショートカットの量を増やすのが一番、身近な対策だと思います。

ということで、自分がよく使うショートカットの紹介です。


Ctrolkey

まずは、 Ctl+C (コピー)   Ctl+V (貼り付け)   Ctl+X(切り取り)  この3つだけは必ず使ってほしいですね!
このほかに、文章編集中には、全部選択する Ctl+A(全選択)も便利ですね。
Ctl+S(保存)は習慣的に使っています。文章を一・二行書いたら、自然と、手がCtl+Sを押して、保存してしまいます。

また、書式をコピーして貼り付けてくれる、 Ctl+Shift+C Ctl+Shift+V も便利です。
たとえば、パワーポイントで 四角の図形を書いていた時、最初は細枠青線にしてたけど、
やっぱり、太枠で赤線の四角にしたいときなどに使います!

あとは、Ctl+Z(元に戻す) Clt+Y(操作やり直す) これもセットで使います。
あ!今の操作なし!っていうときありますよね、そんな時はCtl+Zで元に戻ります。
今の三回の操作なし!って言うときには、Ctl+Z を三回連打です。
そして、おもわず、四回連打しちゃったときに、
今の操作取り消しをなかったことに!・・・というときにCtl+Yです。

それ以外には、ブラウザを見ている時に、複数のタブを開いていて左右に移動したいときありますよね、そんな時は!
Ctl+Tab  (右のタブへ移動)   Ctl+Shift+Tab(左のタブへ移動)

 


Altkey

Altでよく使うのは、 Alt+F4です。
開いているWindowの終了です。


windowsley

Windowsキーでは、Win+Dで、デスクトップの表示を良く使います。

 

 

そして、何といっても、髪型はショートカットが好きです!

 

その他の診断士ブログを見るにはこちらから!
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村:中小企業診断士