iPhoneの写真をどかんとPicasaにアップして整理する。

iPhone診断士の村上です。

iPhoneの写真がどんどんたまる

iPhoneの写真ってどんどんたまって、結構、ゴミ箱化しちゃってます。
もちろん、写真フォルダ管理するとかいろいろ試したのですが、うまく整理が続かない。

とはいえ、いきなり消してしまうわけにはいかず、結果として写真を探しにくい状況になっていました。
・全部パソコンにダウンロードして、iPhoneの写真を消すと、必要な時にiPhoneで見れなくなる。
・Webサービスは無料の容量制限があるかあら、全部の写真がおけない。

この2点をクリアするためにどうするか?
Picasaのサービスであれば、800×800pxサイズまでは、容量制限にカウントされない
  →無制限に保存できる
 なんですね!

しかし、iPhoneの写真は、それ以上のサイズで撮っちゃっているかもしれません。
ということで、iPhone側では以下のアプリが重要になりますね。
iPhone写真のファイルサイズを縮小して(指定して)、PicasaにドカンとUPしてくれます!

PictShare – multiple photos/movies uploader 2.6.1(¥250)

 

 

 

iPhone-image01

動画は重いのでアップするのをやめときます。
また、途中で通信途切れた時とかは、すべてじゃなくて未送信とかを選びます。
iPhone-image02

フィルタで絞った結果の写真だけ選択されます。
iPhone-image03

ファイルサイズを小さくする!

そして、ここが一番大事!
画像サイズを選びます! Picasaでカウントされない範囲のサイズを選びましょう
そして、アルバム名をきめて送信!
iPhone-image04

あとは、勝手に、送信されます。
ただ、通信が切れてしばらくすると、Picasaへのアップが止まりますので、
また、PictShare立ち上げて、再送になります。

でもこれで、無料でドカンと!大量にiPhone写真あっぷできました。
いつ写真を消しても大丈夫!

※アップロード中は、写真が多いと長時間になって、かなりiPhoneが熱くなりました!