/* Google adsense */

楽天銀行とクラウド会計のFreeeの連携ができなくなるだとーーー(# ゚Д゚)

2022年2月17日

突然の連携停止メール

朝から怒り心頭です。自分は、個人事業も法人の方も、クラウド会計はFreeeを使っています。

銀行口座はいくつか使っています。 法人はメガバンクの方がなんだか、ハクがつきそうなので、MUFJにしていたのですが、あまりのネットバンクの使い勝手の悪さと、そもそも有料なので主要口座として使うのは、やめました。

その後、楽天銀行を使っています。カードについても楽天にしていたのですが。。。

今日の朝、衝撃のメールが。 要旨は以下2行ですね。

Freeeと楽天銀行の同期は停止 

連携したくばCSVで自分でアップロードせよ!

なぜ連携停止なの?

わかりません!

Freeeのサイトには 一部口座の動機停止についてということで記事は載っていました。

しかし、その理由は掲載されていません。セキュリティの接続方式などで揉めたのでしょうか。

2020/3月に連携開始のプレスリリースだしてましたね。

2/24からはCSV対応ですね。

2月24日(木)以降も楽天銀行口座の明細をfreee会計に登録する場合には、お手数ではございますが、楽天銀行のインターネットバンキングからダウンロードしたCSVファイルを、freee会計へアップロードしていただくか、手動にて明細情報を入力いただくことが必要となります。

何がこまるの?

会計の処理が面倒ですね。まあ、月1回CSVを連動して仕訳すればいいのでしょうが、あんまり会計処理ってためたくないんですよね。

また、入金確認も、口座を見に行くことなく、会計システム側でできるのでひと手間省けます。

私なんかは取引件数自体は多くないので、手動になってもそれほど大変ではないのでしょうが、今まで自動連携できていたことができなくなるのは、耐え難いですね(^^;

ではどうする?

楽天銀行はMFクラウドとは連携しているようですが、さすがに会計システムを引っ越すのは面倒です。

そうすると銀行を変更するしか無いですかね。どこにしましょう。PayPay銀行、住信SBI銀行あたりが良いんでしょうかね。と入っても、今後、これらの銀行がFreeeと連携できなくなるケースが無いとも言い切れないですね。

今現在連携可能な金融機関の一覧は、メールの下部にもついていました。引っ越しを考える事業者もそれなりにいるでしょうね。

▼口座同期が可能な金融機関について
・2022年2月24日以降も継続して口座同期が可能な金融機関は、こちらをご覧ください。
・API接続方式については、こちらのヘルプをご確認ください。

引っ越すとすると、参照系、API接続、更新系 全部にチェックをついているところがいいのでしょうかね。

デジタル化を進めて業務効率化を目指していくのは、今後どの企業もやっていかねばなりません。

それなのに、こんな後退は痛いですね。とはいえセキュリティは軽視できないわけですが、特定のクラウド会計と特定の銀行の連携だけがNGっていうのは、正直よくわからないですね。他の連携のセキュリティは大丈夫なのかと。 このあたりは業界で標準的なルールを作って統一的な運用をしてもらいたいものです。

連携停止の理由は? 〜大きくニュースで取り上げられていますね。

freeeと楽天銀行、API巡り溝 提携終了で利用者に負担 (日経新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB244VT0U2A120C2000000/?unlock=1

関係者によると「延長や再契約も視野に入れていたが、折り合えなかった」という。銀行はAPIの接続の回数などに応じて対価を得る。回数の算定方法や料金設定などは個別交渉が必要となる場合が多く、開放する銀行側とデータに接続する側との間でのせめぎ合いが今後も予想される。

日経新聞

セキュリティの方式の話ではなく、利用金額の交渉が折り合わずということなんでしょうか。

銀行側の接続料が高すぎるということでしょうかね。 まあ、MFさんは接続を継続すると発表はしていますが。近年値上がりが続くFreee。これを飲んで、さらに値上げとかになっても嫌ですしねえ。

銀行としてはブロック経済の戦略を取らず、全体の利便性も考慮した対応をとってほしいとは思います。楽天経済圏で囲い込み!と言ってる間は無理なんでしょうか。とはいっても楽天経済圏もだいぶ揺らいできているようなので、楽天側も利益を優先しようとしたんですかね。結果的にFreeeからの売上を失ってもいいという判断なのか。

「楽天ヘビーユーザーほど大打撃」"ポイント改悪"で損する人が知らない事実 (プレジデント)
https://president.jp/articles/-/51697?page=1

楽天市場で買いものはあまりしないですが、楽天トラベルはよくつかっていたので、口座作って、楽天カードも作ってと楽天に少し寄せてきましたが、今回のことで、口座もカードも新しく作る決心は固まりました。

そんなところで

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!