これから始まるマイナンバー詐欺物語!?

マイナンバー診断士!?の村上です。

9月も半ばで、過ごしやすい季節になってきました。どこへ行ったんだ?残暑!というかまだ来てないぞ!残暑という不思議な四季になっていますね。そして次にくるのがマイナンバーの季節。10月から通知カードが送付される予定です。まだ来てないぞ!マイナンバーという叫びも各所で聞かれそうです。

通知カードは基本的には住民票住所に届くわけなので、住民票住所と所在地が異なっている人は要注意ですね。しかし届かないくらいは実害がないですが、マイナンバー詐欺にはあいたいくないですね。

◯通知カード
tuchi

マイナンバーは詐欺!?

マイナンバー 詐欺」で検索すると記事も豊富です。
sagi01

マイナンバーを使った詐欺事件は各所で発生中ですね。

産経ニュースより引用

北関東の60代女性には行政機関の職員を名乗る人物から「お金を支給するので振込先の口座番号を教えてほしい。マイナンバー制度が始まると手続きが面倒になる」

九州北部に住む70代女性は自宅を訪れた女性から「マイナンバー制度に伴い、個人情報を調査している。把握しないといけない」と資産状況を聞かれた。

でも混同したくないのは、マイナンバーを語った詐欺であり、犯人が奪おうとしているのは、口座情報やパスワード、資産の情報などです。マイナンバー単体では、お金も引き出せないし、資産状況も把握できません。

マイナンバー.bizより引用
mynum

さらに、上記のような、マイナンバーが知られただけで、住民票の異動 印鑑登録 婚姻届の提出 なんて無理なのであります。まあでも、こんなのマイナンバー導入以前から、そこここで起きていますよね。基本的には本人が役所に行かないとできないことですが、委任状を持った代理人にはできたりするわけで、今のところマイナンバーは関係ありません。

個人番号カードは身分証明になる

一方で、通知カードを受け取ったあと、申請して個人番号カードを取得するわけですが、このカードは身分証明になるので、失くしたり盗難にあうと大変かもしれません。もちろん写真がついているので簡単にはいきませんが、代理で個人番号カード預かってきたので、住民票の異動を・・・なんてことが起きたり・・・(委任状も偽装となれば)
ban

そもそもマイナンバーは漏洩する

そもそも、そもそも、きっとマイナンバーはたくさん漏洩します。流出します。まだ決まっていませんが、軽減税率対応で、レジで個人番号カードを提示・・・となれば、裏面見ればマイナンバー書いてあるので番号取得は楽ちんですよね。そもそもレジでICを読み取るなら、読み取り機に手を加えれば、どんどんマイナンバーも取得できそうだし。

食料品の軽減税率、マイナンバーで還付 「手続きが面倒」「レジが混乱する」と否定的な声
http://www.j-cast.com/2015/09/08244711.html

政府は住基カードの二の舞いにならないように、マイナンバー制度をなんとか普及させようとしているわけで、一方で、マイナンバーを特定個人情報と読んで、厳重に管理せよ!と言っているところに矛盾があるんでしょうね。いっそ、マイナンバーは法人番号のように、みんなが知る番号になればもっと自由に使い道を提示できますのにね。

銀行の口座番号とかはできれば他人に教えたくないですが、振り込んでくれるお客さまにはお伝えするわけです。多分、私の口座番号を知っている人は1000は行かなくても、数百はいるはずです。ただ、もちろん、口座番号がバレたからといって、簡単にお金は流出しません。銀行さんがセキュリティ頑張っているからというのもありますが。

政府も、番号が漏れないことに注力するよりも、漏れても全然大丈夫よ〜!ってところに注力して欲しいですね。

あっ、こんな記事もありました。

軽減税率システムに3000億円?もっと安価な代替策を考えてみた
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/091000370/

マイナンバー詐欺にはやはり注意せにゃいかん

マイナンバーの番号単体で大したことはできません。だから厳密にはマイナンバー詐欺はほとんど起きないと思います。一方で、マイナンバー制度に無知な人につけこんで、いわゆる、オレオレ詐欺、なりすます詐欺、金くれ詐欺・・・は数多く起きるでしょうね。

こういうの。

BLOGSから引用 マイナンバー制度で一番被害が出るのは「マイナンバー詐欺」です。間違いない!! 

そこで市役所職員という人から電話がいったり、「市役所の方から来ました」と吊るしの背広着た人たちが訪問して「マイナンバー記入しないと年金とかもらえなくなっちゃうんですよ。わたしが代筆します」と言えば、簡単に銀行口座とかクレジットカードナンバーとか教えちゃいそうな気がするんです。

ここらへんは、なかなか防ぐの大変ですよね。NHKのニュースのように、毎日、オレオレ詐欺のなどの事例を紹介し続けても、詐欺はなくならないわけで、広報活動にも限界がありますよね。

やはり厳罰化や、マイナンバーをつかった犯人補足に繋がって欲しいですね。マイナンバー制度の導入の目的は、そもそも公正な世界の確立にあります。脱税を防いだり、社会保険料の未納を防いだりと。今後口座作るときにマイナンバー紐付けができるようになってくるでしょうから、犯人の口座の特定もしやすくなるのでしょうか。

まあ今でも、犯人グループは末端とか関係の薄いところで口座を作っているので、難しそうですけど。

マイナンバーの著書がでます


そうそう、9/21にマイナンバーの著書が出ます。6人の共著なので、Amazonの著者欄には名前でないけど、表紙をよく見れば名前載ってます。あ行の人のところへ婿入りしたいです。
なお、マイナンバーの詐欺対策には触れてないです(><

マイナンバー制度の仕組みと簡単・安全な情報管理 (税務経理協会) 9/21
http://goo.gl/8XzQyS
mytop1
mytop2

そんなところで