Zoomには2種類のチャットがある〜チャットの可能性

Zoomにはチャットが2種類あるのご存知ですか? 多分、みなさんが使ったことがあるのが「ミーティング内チャット」で、使ったことがないのが「Zoomチャット」です。

ミーティング内チャット

Zoomで打ち合わせをしたり、セミナを聞いたことがある人は一度は使ったことがあるのではないでしょうか。画面の右側に現れるミーティング内チャットです。

ミーティング(セミナ)に参加している人全員に一斉メッセージができる他、個別にプライベートメッセージが送れます。また、待機室の人たちにもメッセージが送れます。

注意事項としては 

  • 入室前の人は見れません

  • さらに途中から入室してきた人は、それ以降のチャットしか見えません
  • 
待機室の人たちは返信ができません。

セミナ開始時など人が入れ替わりで入ってくるときにはチャットが届いてない恐れがありますので、送信するタイミングには要注意ですね。

また、チャットウィンドウがどこに行ったかわからなくなって、チャットが見れないユーザもいるので、操作は多少悩ましいところもありますね。

ただ、セミナなどで質問を集めたりするには非常に向いているのではないでしょうか。

Zoomチャット

そして、Zoomチャット。アプリのWindow上部に連絡先があり、その人達と上部のチャットでやり取りできる。 私の連絡先にはわずかまだ16人。

チャットの画面はこんな感じです。グループチャットももちろんできます。チャンネルを作ってそこに複数人をほりこむとできます。

で、zoomチャットは流行るのか

ミーティング内チャットは普通に使われるでしょうが、所詮、ミーティング内なので、それ以降の広がりはありません。

一方、zoomチャットは普通にチャットサービスとして使えるのですが、機能は貧弱ですし、チャットは使っている人が多くないと流行りません。今更、Slack、Chatword、MicrosoftTeamsなどと肩を並べるのは難しいでしょう。

複数のプロジェクトで仕事をしてすでに情報の連絡手段がSlack化、Teams化しているところのチャットがひっくり返るとは思いません。

と、思っていたのですが、今回始めて、zoomのチャットでつながる人たちが現れました。もともとFacebookメッセンジャーなり、LINEなり既存のチャットツールでつながっている人たちとは既存のチャットツールでやり取りをしているので、zoomチャットを使いません。

しかし、はじめてのつながりが zoomのミーティングだった人がいます。そのためzoomのミーティングのあと、やりとりがzoomのチャットとなったのです。

最初に繋がる場所って大事ですね。これからも電話ではじめて会話するという関係が減り、ファーストコンタクトがzoomで!という機会は増えるでしょう。そうするとzoomのチャットが勢力を伸ばすチャンスはまだあるんじゃないかと思います。

ただ、今のままでは無理ですw 今は連絡先にメールで招待してつながってからチャットになります。そうではなくてzoom会議、そして終了時にチャットで繋がる流れがスムーズに変わればな、と思います。色々機能拡充して対抗馬の一つになると面白いな。 (その前にセキュリティ整備ですね)

そんなところで。