やはりキャッシュレス還元は観光地の方がすすんでいる!?2020年2月21日データ

キャッシュレス還元の普及状況のデータが2月21日発表されました。先月から還元店舗数の多い順ではなく、人口あたりの登録店舗数がでてくるようになったので、普及が進んでいる都道府県がわかりやすく把握できます。

上位は最近は変わらず、 石川県、東京都、京都、福井県、鳥取県ですね。やはり観光地を持っているところの方が強い傾向は変わらないでしょう。

人口千人あたりのキャッシュレス還元店舗数の全国平均は

8.1店です

まだまだ多いようで、少ないとも言えます。

都道府県別ではなく、市区町村単位でもデータが発表されています。こちらは残念ながら、人口あたりのデータになっていないので、直近の人口データを加えて計算しています。

全市区町村でランキングを出したかったところですが、とりあえずは気になった観光地のデータを見てみました。

白馬村の人口千人あたりの還元店舗数は 56近く、全国平均の7倍の普及率ですね。その他も観光地は、やはり強いですね。

全国一位はどこか気になりますね。時間的余裕があれば調べてみたいと思います。

そんなところで。