PayPayで個人間送金をやってみた。

PayPayで個人間で送金ができるようになりました。 送る と 受け取るボタンがアプリに表示されていますね。早速実験してみます。

送る

まずは知り合いに 1円送ってみます。送るボタンをおすと送信先を選べます。手段としては以下の3つですね。

  • 電話番号からさがす
  • 相手にQRコードを表示してもらって読み取る
  • こちらの受け取りリンクを生成して送る

今回は、QRコードリーダーを立ち上げて、相手の人に受け取るボタンを押してもらって、QRコード表示してもらい読み取りました。

そうすると相手の名前が現れて、送信する金額を入力します。

金額送る際にメッセージをつけられます。

そうすると選択した友達に1円を送る画面になり、最終確認です。

なお、キャンペーンでゲットした金額は送ることができません。画面では利用可能残高1,000円と出ていますが、私のこの時点での残高はもっと多かったです。ただそれは、ポイント還元で得たものでした。だから送金には使えません。

銀行から1000円チャージした中から送金しているのです。

送金時には、FACE IDでの認証が入ります。

そして無事送れました。

受け取る

今度は、お金を相手から送ってもらいます。 自分のQRを表示して相手に読み取ってもらいます。

そうすると相手からのメールで連絡があります。

使ってみて

送金簡単ですね。LINE Payも簡単ですが、LINEだと既存の友達になった人に送れるので、予め友だちになっている人ならいいのですが、なってない人だと友達になるところからでしたが、PayPayだと友達でなくてもQRでおくれますね。

しかし簡単すぎて、これはこれで、また現金送れ詐欺の新しい手段にはなりますね。ATMを使わないので現金を奪うところまではより簡単になります。 ただ、PayPayのアカウント登録とか口座の紐づけで身元バレしちゃうので、詐欺団も受け子アカウントをどのようにして作っていくかが今後の課題になりそうですね。

そんなところで。