キングダムに学ぶ。見よ!これが日本のキャッシュレスの現状だ(><

「キングダム」の映画を見てきました。映画館に行ったのは、「君の名は」以来2年ぶりくらいですね。全く映画館行かなくなってしまいました。それもこれもAmazonPrimeのせいですね(^^;

映画高いですもんね。

映画館に「1900円」あなたは払えるか 配信時代の値上げがもたらすものhttps://www.j-cast.com/2019/05/11357069.html?p=all

それにしても漫画の実写化は基本的に見ないことにしていますが、キングダムは前評判どおりすごかった。 信のウザさも漫画のまま。そして何より左慈の狂気が一番印象に残りました。自然体に怖い。歪んでいる。そういうの好物です。

おかげで、また今プライムでキングダムのアニメを見返してしまう羽目に。

続きも実写化されるんでしょうね。次回は大沢たかおが主役かな。

映画館でのキャッシュレス

それはさておき、表題の件です。キャッシュレス。日比谷の映画館でキングダムを見たわけですが、もちろんポップコーンとコーラ買いました。

以下の写真見て気づきましたか?

レジの混雑っぷり! 左だけ混んでいるのがわかりますかね。
左側に現金レジが2台。 右側にキャッシュレスレジが3台ありました。

みんな現金レジにならんでいる!・・・ キャッシュレツ(列)!

キャッシュレス決済と言ったって、交通系のSUICAやクレジットカードです。そして、映画館は有楽町そば。みんなSUICAは持っているはずだけど、使わないわけですね。レジがスカスカなのに、わざわざ現金レジに並ぶ狂気

怖い。。。左慈より怖い。

もちろん、わたしはキャッシュレスレジで買いましたよ。

まあたしかに、数人で映画に来て、ポップコーンとか飲み物とかまとめて買ったら千数百円くらいでしょうかね。プラスチックカードのスイカなら残金が不安で買いにくいところです。

せめて、スマホのスイカであればその場でチャージして使えるわけですが、まだまだスマホ決済になっていない人たちが多いでしょうから、混んでいても現金レジに並ぶのでしょうね。

映画館さんも、この惨状にめげず、キャッシュレスレジの方が早く購入できますよ!ってことで、日本のキャッシュレスの普及に一役買ってほしいものです。

まだまだ日本のキャッシュレス化の道は遠しです。

始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎 

最近これよみました。 なぜ、中国が中国でいられるのか。欧州がようやく近年EUでの統合を試みましたが、課題山積。 一方中国は、2200年も前に統一を果たしている。統一して滅んでを繰り返しているけど、基本的に一つを保っている。民族性とか地形を鑑みて欧州より、中国は同じだったとはとても言えない。 統一できたのは、秦の作ったある制度にあった。面白い本でした。

そんなところで。