PayPalでホームページに決済ボタンを追加してみる

川崎の中小企業診断士の村上です。

いつか、ネットショップ運営したいと思っています。

現時点では売るものがないですが(^^; ネットショップを運営するにはカートサービスを利用するが良いかと思いますが、最近はいろんな決済サービスを使って、Webに決済ボタンを埋め込むことができます。

一番やりたいのはAmazonPayですかね。やはり多くの方はAmazonのアカウントを持っていますから、Amazonの決済ボタンを設置することで、お客様の購入への障壁を下げることができます。 いくら商品を購入したくても、よくわからないショップで自分のクレジットカード番号を伝えるのは不安なのものです。Amazonであれば、既に登録済みの情報を使いますし、販売業者にはジブbンのクレジットカード番号が伝わらないので安心です。

もちろん、PayPalでも同様に安心ですね。ただ、まだまだ日本ではPayPalユーザはAmazonユーザに比べて多くないのが問題ですが。。

今回は、Paypalのビジネスアカウントを取得して、自分の当サイトにPaypalの決済ボタンを設置できるか試してみました。

Paypalアカウントを個人アカウントからビジネスアカウントに変更して、以下の手順で決済ボタンをゲットして、貼り付けてみました。

 

ここで、いろいろ価格や、その他、オプションを設定できます。サイズとか色とか種類によって価格を変えたりできるわけです。

ということで、埋め込みボタンのコードが出力されました。

せっかくなので、この記事に貼り付けてみます。Wordpressだとテキストモードで貼り付けます。

ということで、この埋込コードを当Webサイトに貼り付けてみました。


100円です、誰か募金してくれてもいいですよ!

PaypalTEST






決済ボタンを押すと次の画面に進みます。残念ながら自分自身でやると、売り手と買い手と同じアカウントだからダメだと言われます。まあ、そうだよね。

Paypalアカウントにログインして、100円+税の支払いができるようになります。


そんなところで。