IT導入補助金の1次の締切は伸びたのに、採択の発表日が延期されない不思議

IT導入補助金のページに6/4に以下のお知らせが出ていましたね、(https://www.it-hojo.jp/)

【一次公募期間中に発生したシステムトラブルに伴う、交付申請期日の延長について】

6月2日(土)夕刻から6月4日(月) 午前9時過ぎまで発生しておりましたシステムトラブルによりこの期間中、申請者のマイページを開設する際に必要となるマイページ招待メールが申請者へ送信されず、新規のマイページ開設ができないという状況が発生しておりました。
現在、この不具合は解消し、この期間中に本来招待を受けていた対象者へのメール送信も完了しております。
期間中にマイページ招待を実施された各IT導入支援事業者、マイページ開設予定の申請者のみなさまには多大なご不便とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
これに伴いまして、一次公募の交付申請期限を以下の通り延長させていただきます。

・当初 :2018年6月4日(月) 23:59
・延長後:2018年6月7日(木) 23:59

※なお採択発表の日程につきましては、変更ありません(2018年6月14日(木)中)。
また、すでに交付申請済の方への影響は、一切ございません。

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
二次公募につきましては、万全の対応を講じた上で、当初予定通りの6月中旬の公募開始を予定しております。詳細決定次第、当サイト等においてご案内させていただきます。
引き続き、本事業にご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

システムトラブル・・・は致し方ないところですが、ちょっと驚いたのは締切が伸びても採択発表日は変わらないということです。

申請期限が、6/4から→6/7になりました。今日ですね。しかし採択発表日は 6/14のまま。 6/7から1週間しか無いです。

1次公募に何通応募が集まっているか把握していませんが今回13万社が対象ですから3万くらいは集まっているのかもしれません。3万の申請書を審査員が読んで OK、NGつけていくのに1週間だとしたら・・・・

他の補助金であれば、事務局と審査員のやり取り期間もあるでしょうから、実質3日くらいしか審査員の時間はありません。1日1万申請書を採点。審査員は100人が1日100通を採点したら間に合いますかね。

と考えれば、人手で採点するのも可能といえば可能かもしれませんが・・・正直苦しいでしょう(^^;

ほぼシステムで自動で採点されているのではないでしょうか? つまり加点要素のありなし、あとはミスのない申請ができているかどうかで、採択可否はほとんど決まるんじゃないかと思います。

AI審査とはいいませんが、システムで機械的に処理されて、ミス無く申請された事業者さんは、ほぼ自動的に採択される。生産性向上ですね。

本日ですが、OBCさんのIT導入補助金セミナーで登壇予定です。

https://www2.obc.co.jp/evt/CS0232/TK180607

そんなところで。