SEOで破産!?

そういや、チョット前まで、よく見かけていた広告。最近は見ないですが、破産したのですね。

女性中心の総合探偵社「アーウィン女性探偵社」経営のアンエージェンシー(株)が破産

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00010002-biz_shoko-bus_all

アーウィンの広告はこんな感じ。 Googleの画像検索です。

SEO破産!?

破産の記事を読んでいると気になるところが。。。 破産しないために、SEO対策費を削減ですか・・・ いったいいくらかけてたんや!!! あれだけ露出が多かったわけですから、SEOだけじゃなくて、TVやポスター広告にもたくさん費用をかけていたんでしょうね。

コスト見直しの一環としてSEO対策費を削減

しかし・・・・しかし・・・

しかし、同業他社との競争が激化し、SEO対策費などの見直しが結果的に受注機会の減少を招き

検索順位が下がって結果的に売上もダウン。。

まあ、だからSEO頑張らないと!というわけではないです。そもそも、そんなSEOの費用かけて、検索順位を上げていたんだ・・・と思うと嫌になりますね。 かけた費用が 離婚に関する記事を頑張って書いたコンテンツマーケティングであればまだ良かったのでしょうが。

アーウィン女性探偵社のHP。普通に良くはできていますが、コンテンツマーケティングを頑張った気配はないですね。

画像をクリックするとサイトへ遷移します。(いつまで、サイトが残っているか知りませんが)

広告は当然必要だと思います。 ただ成果につながる確率が低い広告をやりすぎると、費用だけがかさみ、売上も上がらず、今回のような自体を招いてしまうのでしょうね。

特にサイトでは、テクニックに走ったSEOではなく、あくまでお客さまの視点に立って、お客さま候補が探しているような記事、読みたい記事を提供するのが、重要だったのではないでしょうね。

そんなところで。