/* Google adsense */

お使いになっているオフィスソフトの授権が終了されてしまう可能性があります!! 日本マイクロソフトセキュリティチームはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーが違法コピーをされた可能性があることを発見しています。

MicrosoftOfficeは365Soloのライセンス使っています。MacとWindowsが1台ずつあるので、昔は、OfficeをMac用とWindows用の両方買わないといけなかった。でも、このライセンスになって、年間1万ちょっとで、両方使えるのはありがたい。 これからはソフトウェアも箱物買い切りではなく、基本は年間契約ってことになるんでしょうね。

でも、そのほうがいいと思うんだ。WindowsXPを購入して、10年使ってるのに、サポートとか終了するのはけしからん!ってなる人が減るだろうし。サポートするには、色々とコストが必要。色んなバージョンを維持し続けるのは無理なのに、文句だけ言ってもねえ。だから、年間ライセンスになれば、使っている限り利用料を払い続けるわけなので、該当バージョンの寿命も伸びていきそうですね。


さて、タイトルの本題に戻る。朝起きたら、友人Sから、山のようにFacebookメッセンジャーが来ていました。

以下のメッセージが来たんだけど、これ本当にマイクロソフトから?と。

「セキュリティ警告!!お使いになっているオフィスソフトの授権が終了されてしまう可能性があります!!日本マイクロソフトセキュリティチームはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーが違法コピーをされた可能性があることを発見しています。攻撃者はお使いのオフィスソフトのプロダクトキーを利用して他のオフィスソフトを起動しようと試みています。ご本人の操作なのかどうかが確定できないため、お手数ですが、直ちに検証作業をしてくださいますようお願いします。検証作業をしていただけない場合、日本マイクロソフトはお使いのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態を終了させていただきますので、ご了承ください。」

プロダクトキー・・・確かに、他人に使われたらどうなるんだろうか・・台数制限で自分が使えなくなったら悲しいですね。 続きのサイトを見てみると・・・

なんか、本物のマイクロソフトっぽい(^^; 今すぐ認証・・・しちゃいそうだ。 だが、そこはぐっと我慢。まずは URLをチェックする。

今回のサイトのURL ここでは、マイ黒ソフトと呼ぶことにする。

マイクロソフトの本物のURL

マイ黒ソフトのURLは冒頭に microsoftと書いてはいるが、長いよくわからないURL。この時点で怪しい。こういった長いURLは、誰でも取得できてしまう。 やはり、 microsoft.com とマイクロソフトのドメインになっているかどうかは最初の判断ポイントですね。

つぎに、URLの先頭の部分が違いますね。本物のマイクロソフトは https:// と 暗号化されている。

一方、マイ黒ソフトは 暗号化されていないし、 変なマークでいている。 (マル i ) そこをクリックしてみると・・・ 以下のように保護されていません、とでます。 暗号化されていないのです。

まあ、まだまだ多くのサイトは暗号化されていないので、この警告がでたら怪しいというわけではないですが、有名ITサイトで暗号化されていないことはないはずです。 マイクロソフトとかグーグルとか、アマゾンとかはちゃんと暗号化されている。 だからやっぱり、マイクロソフトじゃなくて、マイ黒ソフトのサイトはあやしい。ということになる。

なお、マイ黒ソフトのサイトをそのまましたの方まで確認すると、見た目はやっぱり本物っぽいけど、ページ下部のリンク集が、文字はあるけど、リンクできない。押しても何もおきない状態になっている。ここまでは手がまわってなかったのね。

ドキドキしながら 認証ボタンを押して進むと (進まないほうがいいです)サインイン画面が表れて、IDとパスワードを入力しちゃうと、ここで情報漏えいしちゃうわけですね。 入力しちゃった方は、同一の組み合わせのIDとパスワードを使っているサイトがあるなら パスワード変更してください。

こういったところでゲットしたIDとパスワードの組み合わせで、銀行のシステムとかにログインできないか試されちゃいますので。

この先には、進みませんでしたが、この次の画面でクレジットカード番号入力画面が出てきて、入力しちゃうと、無事、クレジット番号等が奪われて、不正に利用されちゃいますね。

しかし、ますます巧妙になりますね。今回は、日本語もちゃんとしているし、本物と思ってしまうかもしれない。 あ、「授権」っていうのが、日本語としては正しいかもしれませんが、こういったソフトウェアの話としては使わないかもしれませんね。

さらに、24時間以内に認証してって、急かすあたりが、いかにも詐欺っぽいですよね。


Yahoo知恵袋にもでてましたね。

助けてください。
以下のようなメールが届いたのですが、これが本当にマイクロソフトから届いたメールかどうか確認する方法はありますか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11169106241

そんなところで

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 日本ブログ村〜他の診断士のブログを読むには!