パワーポイントもデザインが大事!なぜならその方が伝わるから。

パワーポイント好き診断士の村上です。

パワーポイント作成テクニックには多少なりとも自信がありますが、デザイン的にどうなんだろうと思うことがよくあって、デザインの本を何冊か買ってみました。なかなかパワポを含めた資料作りのデザインにピントくるなあという本に出会っていなかったのですが、この本は良かった。

design

事例が豊富でこういう時は、こんな感じ!というのがたくさんあります! やっぱりマイクロソフト・オフィスのそのままのデフォルトでの設定で使うといけてないですよね。表のデフォルトは以下のような青系の表になっています。私も使っていました。でもたしかになんとなく見にくい。そこで・・・こうなる。

zu3

こうする。

  • 余計な影を削除
  • 表の各行を色違いにするのをやめる
  • アピールしたい項目だけ色を変える
  • セルを大きくする
  • セルの余白をしっかりとる

 

zu4

 

納まりが良くて美しくなった感じですね。

円グラフも項目が多いと以下のように見にくいです。初期設定のままだとこんな感じですが、デザインを考慮すると・・・

zu1

うーむ見やすい。みやすい。やっぱり、オフィスの機能そのままでなくて、もう一歩手間を掛けるだけで劇的に見やすくなりますし、伝わりやすくなりますね。zu2

他にもその通り!と納得の事例がたくさんありました。

やはり、手間を惜しまずに資料を作っていこうと、改めて思いました。良いデザインって美しいそして、何より相手に伝わりやすい。目指していきたいですね。

そんなところで。