国産CMSのbaserをインストールしてみた

IT中小企業診断士の村上です。

国産CMSのbaserをインストールしてみました。
http://basercms.net/

といっても、ロリポップの簡単インストールからインストールしただけですけど。

ba01

Baserとは

baserCMS(ベーサーシーエムエス)とは、日本人が日本人の為に開発している国産CMS(コンテンツマネージメントシステム)です。
オープンソースフレームワーク「CakePHP」をベースとしているので、カスタマイズ性、メンテナンス性が高いのが特徴です。

WEBサイトに最低限必要となるメールフォームや新着ブログなどのプラグインや管理画面の枠組みを最初から装備し、スマートフォーンや携帯サイトにも対応しています。
マニュアルやソースコードのコメントにおいて日本語を標準としているのも国産CMSの強みです。

インストールした初期画面はこちら。
画像クリックでテストサイトへ遷移します。
ba02

ログイン画面がこちら
ba03

そして管理画面がこちら
ba04

順番に見ていくと、Wordpresと同じで、各ページは”固定ページ”というのね。
ba10

このテンプレートは今風な感じでいいですね。

他にも20個弱のテンプレートがあるようです。
temp

ただ、なんか管理画面が重い・・・
ロリポップのせいかもしれんですが、Wordpressのより重い・・・

国産CMSってことで頑張って欲しいですが、どれくらい普及しているんでしょうね。

問合せ管理とか最初からついていて、履歴も管理できるので、そのあたりはよさげですね。

まあでも、いまのところ、カスタマイズするわけでもないので、インストールしてテンプレートを選ぶだけ、とすると、Wordpressをやめて、baserを選ぶ積極的な理由はないですが・・・

そんなところで。