ホームページで集客するには(2)~O2Oだか、クリック&モルタルだか。

コラムでは、ホームページでの集客について記載していますが、
決して、ホームページだけで何とかなるとは 思わないでください。

もはや死語に近いですが、クリック&モルタルの考えはまだ健在です。
実店舗とインターネットをしっかり連動させることが必要です。

最近では、O2Oなどいったりします。(オンラインtoオフライン)
オンラインとオフラインの購買活動が連携し合う、または、
オンラインでの活動が実店舗などでの購買に影響を及ぼす、といった意味の用語です。

いずれにせよ、インターネットでの活動と、
リアルの実世界での活動を連動させる必要があるということです。

営業の基本は顧客との接触頻度です。
ホームページだけで顧客を獲得できなくても、
今まで 10 回営業 しないと受注できなくても、
3回の営業とプラス、ホームページでの情報発信によって受注できる
ことができると、ホームページの効果は十分ではないでしょうか。
(受注の効率化です。)

卑近な例ですが、私の場合は、私自身が商品です。
営業活動をしたり、ホームページや、Facebookで情報発信をしています。
そのときに、自分自身の写真は、ホームページも、Facebookも、名刺も
同じ物を使っています。

そのかいあってか、
「初めてお会いしたのに、Facebookで何度も
 顔を見ているから、初めて会った気がしないです」
 とよく言われます。

meisi

事前に、Facebookで私のことを認知してもらい、
お会いした時に、名刺も含めて私のことを認識してもらい、
後から、ホームページで、私のことを確認してもらう。

1回きりの名刺交換より、記憶に残ると思いませんか?