アクセス解析のポイント〜セミナーサイトを作って見たその後

5月のゴールデンウィークに、友人たち数名と
セミナサイトを作ろうということで作ってみました。
それから約50日たちました。
その間、どんな対策をして、アクセス数はどうなったかなどを整理してみました。

公的機関向けセミナサイト「トレトレ」
http://trainingtraining.jp/

Tra

そのアクセス解析模様。
中々サイトを作ってすぐには集客は難しいものです。
検索エンジンに認識されるのに時間がかかったり、
ほかのサイトからリンクを貼ってもらうのに時間がかかったりと 。

●訪問数 (何人来たか?)

ac01

当初1ヶ月は、全然誰にも見られていなかったのが、
5月に入って急に伸びてきているのがわかります。
とはいっても、まだ1日100人もいかない、弱小サイトというのが現状ですね。

●ページビュー (何ページ見られたか?)

ac02

ページビュー(何ページ見てもらえたか)もあまり多くありません。
ようやく200を超え、たまに400の手前まで行きそうなレベルです。

この期間(5/1〜6/20)で
総訪問者数が 966人
総ページ閲覧数が 3,316です。

割り算すると、一人あたり、約3.5ページ見てもらえていることになります。

いくつかのセミナページを確認して、
講師のプロフィールを確認して、
問い合わせをいただくには、
もう少し、一人あたりのページ数が増えていく必要がありますね。

どうしたらページビューが増える?

では、どうしたら一人あたりのページ数が増えていくでしょうか。
このサイトで取り組んでいるのは、中段にあるピックアップです。

セミナのテーマごとに特集コーナーを作っています。
例えばITセミナコーナーだと以下のような感じです。

複数のITセミナを紹介しています。
つまり、ITセミナに興味が有る方が特集コーナーに来たら、
複数のページを見てもらえるのじゃないか?ということです。

Amazonなどで関連購買を勧めるのと同じで、
興味分野で関連のある記事が並んでいたら
より見てもらえるのではないでしょうか?

今回特に実施したのは「消費税」をテーマに特集をしました。
特集のメインページと、消費税関連のカリキュラムを4本ほどページを別に分けて作りました。
さらに、消費税関連のニュース等を5枚ほどこれも別ページでつくりました。
消費税に興味のあった人は、関連ページを見てくれたのだと思います。

Iseminar

●どうやって来てくれている?

次に、このサイトにどうやって来てくれたのかを分析します。

 青色のが検索で来てくれた人
 緑色が参照(口コミ)できてくれた人
 オレンジ色が直接来てくれた人(多分ブックマーク)

そうすると、ほとんど検索で、ふらっと立ち寄った人が来ているのがわかります。
逆に言うと、口コミで来てくれた人はほとんどいません。
search

どういったサイトから口コミで来たか、見てみましょう。
1位は私のホームページ
2・3位はFacebook です。

つまり、自分自身(村上本人)が、自分で宣伝した内容で、
来てくれているだけで、口コミが発生して他人が紹介してくれている
わけではないことがわかります。
 (ステマでもないですよ!)
今後、口コミをどうやって増やしていくかが課題ですね。
やはり今回の投稿のようにFacebook中心となっていくと思いますが・・・
sansho

では、ほとんどの人が検索できているわけですが、
何を検索しているのでしょうか?
TOP10の検索キーワードを表示します。

●よく検索されるキーワード

ほとんど、消費税関連ですね。
今回は、時勢的に流行っているセミナータイトルが
検索されることが非常に多かったということです。
中々、はやりのテーマがいつも見つかるわけではありませんので、
どういった内容が人気なのか需要があるのかを調査しつつ
特集コーナーを作っていく必要がありますね。

そして、上記にも書きましたが、消費税の関連のページを10枚ほど作っています。
メインコーナー1枚+カリキュラム4枚+ニュース5枚
SEO的には、ページ数は大事です。まあページ数というよりやはりキーワード数ですね。
しかし、1ページ内に、あまりくどく同じキーワードを入れるのはマイナス効果ですから、
内容に応じて複数ページを作成して、結果的にキーワードを増やすという形が良かったのでしょう。

消費税転嫁セミナーでは検索順位1位になりましたので、
その結果、検索による来訪者が増えたのだと思います。
ranking

実際にどんなページが閲覧が多いのかのランキングも
表示してみます。

英語のURLなので、何がどのページかわからないと思いますが、
ほとんどが消費税関連のページで、それ以外は、講師一覧のページやセミナ一覧のページですね。

特筆すべきは、2位がトレトレサイトのトップページです。
通常はトップページが一番アクセスが多いサイトが普通でしょう。
しかし、このサイトでは、トップページがアクセス数トップではありません。
消費税の特集コーナーがトップになっています。

seminarcource

どうしてもトップページは複数の情報を掲載し、情報がごちゃまぜになってしまいます。
だからこそ、こういった特集ページを設置して、その情報に興味がある顧客だけを
集めることで、よりアクセス数が伸ばせ、問合せ・成約につながるのではないでしょうか?

件数はここでは書きませんが、2ヶ月目にして何件か成約につながりました。
今後も頑張って行きたいと思います。