独立6年目になりました。これからどうする?

会社員時代も入社1年目、2年目とかはよく覚えていますが、5年目、6年目になると記憶があやふやだし、そもそも、今何年目だっけとよくわからなくなります。平成19年の診断士試験で合格して、平成20年の4月に診断士登録。2年間、週末診断士を経て、平成22年の5月1日独立しました。したはず。ということで、もう5月も後半ですが、独立6年目に突入したわけです 。

独立するときには、3年目くらいには、会社員時代の給料を超えて、5年位たったら会社にしようと思っていました。そんな目標の立て方でいいんだろうか?とおもいつつ、なんとか予定通りに来たと思います。そう、この5月に法人化しました。といってもまだ登記しただけで、名刺もHPも完成していません。来年から法人で本格稼働していくために、今年は移行の年にしたいと思います。なので社名とかその他もろもろを明確にするのはもうちょっと後になると思います。

法人化したかったのは、色々ちゃんとしなきゃあという自分の戒めの理由がひとつ。どうもいろいろ惰性でいい加減になっているところもあるので、ここらでネジを締め直さなければ!ということです。理由の2つ目は業務範囲を広げたいということです。今は実践IT研究所という屋号で活動しているため、仕事の半分以上はIT関連の仕事だと思います。Webの改善とかネットショップの売上アップとかです。もっと全体的な売上のアップ、そのための販促や営業全般も支援していますよ!という思いを込めた社名にしています。まあ、売上げアップ以外のこともやるんですが。理由の3つ目は、ある程度連携して仕事をするケースも出てきたので、受け皿の一つになればといったところです。

と、そこで気づく。今後の目標ってなんだっけか?もちろん、今年も仲間と事業計画発表会をやったので、売上の目標とかはありますが、さらに5年後、10年目って何しているんだろう、というのが明確になっていません。そういうのがないと今と同じような仕事してしまうんだろうか・・・でも5年前に今の姿は想像はできていなかったので、いまからの5年後がイメージ出来ていなかってもいいものか・・・

うーむ、明確な目標とする数値も持てていないし、理念めいたこともありません。そもそも理念とか作るのは苦手です。なにかやっている中で、こうなりたい、こうあるべきだ、というのを見つけて、昇華していければなと思います。

そのため、イノベーティブなストレッチ目標に自分をアサインし、フルコミットするのはまだやめておこうと思います(^^;
tuXik

とはいえ、今年も新しいテーマにいくつか取り組んでいきます。
マイナンバーや医工連携など、今までやっていなかった内容をしっかりインプットして、短期的に成果が出せれば、なんて思います。

引き続き、6年目も皆様との協力のもと、仕事を進めていければと思います。
そんなところで。